水道週間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

水道週間(すいどうしゅうかん)とは、水道について国民の理解と関心を高め、公衆衛生の向上と生活環境の改善を図るための週間。

1959年昭和34年)に厚生省(当時)により制定。毎年6月1日6月7日

水道を中心に「水」、特に飲料水、家庭用水に対する認識を高めることを目的としている。

第一回は1959年7月25日7月31日に実施されたが、水の最需要期と重なるため第二回以降は6月に変更。第六回(1964年)から現在の期間である6月1日〜6月7日となった。第二回から第十回までは「全国水道週間」と呼称した。

期間中は各自治体や水道事業者を中心に浄水場の見学など、水道事業に対する啓発活動が行われている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]