水縞とおる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水縞 とおる
生誕 (1964-02-06) 1964年2月6日(57歳)
日本の旗 日本大阪府
職業 漫画家
活動期間 1983年 -
ジャンル 少女漫画
少年漫画
代表作 『恋人は守護霊!?』
テンプレートを表示

水縞 とおる(みずしま とおる、1964年2月6日[1] - )は、日本漫画家大阪府出身。夫は声優ナレーター真地勇志

来歴[編集]

大阪府にて出生。デビュー以前から個人サークル「みずまぜくらぶ」で同人活動していた。1983年、『プチアップルパイ』vol.5に掲載された『荒野二人組』にてデビュー。主に『月刊コミックNORA』(学習研究社)や『月刊ウィングス』(新書館)などで活躍していた。『セーラー服反逆同盟』執筆時は「戸田美穂」名義を使用していたほか、同人誌ではペンネームとして「笠置キチロウ」を使用していた時期もある。サークル「なかよしりぼん」として、同人誌を出している。成人向け雑誌から児童向け雑誌、コミックエッセイからイラストレーションまで幅広い作品作りをしている。公認ファンクラブとして「みずまぜくらぶ」「TOLL」が存在していた。

作品リスト[編集]

単行本[編集]

  • アーシュキッド(『プチアップルパイ』1984年 - 1985年連載、アニメージュコミックス、既刊1巻)
    • Mr.レディ(『プチアップルパイ』vol.6、1984年)
    • NEW FACE(『プチアップルパイ』vol.7、1984年)
    • ミステリー・ナイト(『プチアップルパイ』vol.8、1984年)
  • セーラー服反逆同盟(『少年キャプテン』1986年 - 1987年連載、全1巻) - 戸田美穂名義
  • 気分は!?ハートボイルド(原作:寺田憲史、1988年、ノーラコミックス、全1巻)
  • CRUSADER(1987年 - 1989年、ウィングスコミックス、全2巻)
    • CRUSADER・戦士編(1989年 - 1990年)
  • 恋人は守護霊!?(『月刊コミックNORA』1989年1月号[2] - 1992年10月号[3]→『CAIN』 - 1997年連載、ノーラコミックス、全10巻)
    • 恋人は守護霊!?イラスト集〜OPPO〜
  • GAME 横浜攻略(1990年 - ウィングスコミックス、既刊1巻) - 後半単行本未収録
  • 水縞とおる短編集 TALK トーク(1992年、St comics)
  • 毎日が元気!!(1992年、ノーラコミックス、全1巻)
  • キューティ天使(1993年 - 1995年、あすかコミックス、全4巻)
  • たのしい家族生活(『CAIN』1996年連載、NORAコミックス、全1巻)
  • 紅の剣士、遠い大陸の追憶(1996年、2作品ともNTT出版ファイアーエムブレム・ザ・コンプリート』より)
  • ばよえ〜んすぺしゃる2(1996年、ラポートコミックス、全2巻)
  • 獣神継承 最後の奇蹟(あすかコミックスDX、全1巻)
  • VOICE(『サウス』1996年 - 1998年連載、ウィングスコミックス、全3巻)
  • 花も嵐も!(『CAIN』1998年連載、ピチコミックス、既刊1巻)
  • SO-DOM〜ソドム〜(2001年、ソニー・マガジンズコミックス、全1巻)
  • 花のお江戸幽玄捕り物帖(1999年 - 2001年連載、アクションコミックス、全1巻)

読み切りなど[編集]

  • とーるくんのみずまぜ劇場(『漫画の手帖』13号、1983年)
    • とーるぅんのみずまぜ小劇場(『漫画の手帖』16号 - 21号、1984年 - 1985年)
  • 荒野二人組(『プチアップルパイ』vol.5、1983年) - デビュー作
  • JUNK FOOD(『プチアップルパイ』vol.10、1985年)
  • NEIGHBOURS(『プチアップルパイ』vol.11 - vol.13、1985年)
  • URSH-KID(『リュウ』1985年掲載)
  • BYE-BYE-BYE(1985年)
  • 暴力学校(『プチアップルパイ』vol.14、1986年)
  • 狼少女なの(1986年)

アンソロジー[編集]

  • 新選組・土方歳三壬生の銀狼(2003年 共著者:安曇もか、篠原鳥童、ほか)
  • 新選組・沖田総司 煙の残像(2003年 共著者:姫木薫理、服部あゆみ、ほか)
  • ぬいぐるみ殺人事件 新装版(2014年8月) - 『漫画の手帖』連載のリレー漫画、第10回担当[4]

脚注[編集]

  1. ^ 「URSH-KID」『リュウ』1985年11月号、徳間書店、1985年、 117頁。
  2. ^ Nora. 4(1)(16)”. 国会図書館デジタルコレクション. 2021年9月2日閲覧。
  3. ^ Nora. 7(10)(62)”. 国会図書館デジタルコレクション. 2021年9月2日閲覧。
  4. ^ “豪華執筆陣によるリレー作品「ぬいぐるみ殺人事件」復刊”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年6月17日). https://natalie.mu/comic/news/119147 2021年9月2日閲覧。