水着でKISS ME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水着でKISS ME
ジャンル バラエティ番組
出演者 井上晴美
藍田美豊
ほか
エンディング 「キャミソールから祈りをこめて」
製作
制作 テレビ東京
放送
音声形式 モノラル放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1991年8月3日 - 1993年12月25日
放送時間 土曜 24:45 - 25:15
放送分 30分
テンプレートを表示

水着でKISS ME』(みずぎでキスミー)は、1991年8月3日から1993年12月25日までテレビ東京で放送されたバラエティ番組。放送時間は毎週土曜 24:45 - 25:15。

概要[編集]

グラビアアイドルキャンペーンガールの水着姿を映す「水着美女図鑑」のコーナーと、恋愛をテーマにしたドラマのコーナーによって構成されていた。水着美女図鑑には松嶋菜々子らが、ドラマにはホンジャマカやブレイク前の爆笑問題が出演していた。

当時の深夜枠は「不毛の時間帯」とも呼ばれていたが[1]、この番組と『ギルガメッシュないと』(1991年10月 - )、『平成女学園』(1992年10月 - )といったお色気番組が人気となり、深夜としては視聴率を獲得した[要出典]

番組開始当初はエンディングテーマ等にも起用されたLip'sが、1992年4月からは、井上晴美と藍田美豊(元・少女隊)が司会を務めた。

番組末期、大塚純子の「キャミソールから祈りをこめて」(1993年4月21日発売)がエンディングテーマに使われていた。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 毎日新聞 1992年4月15日芸能欄
テレビ東京 土曜24:45枠
前番組 番組名 次番組
水着でKISS ME
(1991年8月 - 1993年12月)