水田除草機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

水田除草機(すいでんじょうそうき)は、除草剤に頼らない水田雑草防除の物理的方法で、動力又は人力でイネの条間・株間の除草をする農業機械農具である。他の防除法としては、布マルチ・再生紙マルチ[1]直播栽培と生物的防除法では合鴨農法ジャンボタニシがある。

概要[編集]

水田雑草は、田植え後の7~10日で発生するため、初期除草・中期除草・後期除草の3~5回(7~10日毎)は必要である。また多数回による中耕除草増収効果もある[2][3]。大規模栽培では高能率な乗用型で対応できるが、コスト削減ができる湛水直播栽培では、播種の方法を条播(じょうは)でなく、一定間隔の点播(てんぱ)にしないと株間の除草に対応できない。他の除草剤に頼らない水田雑草防除では耕種的防除法として、深水管理(20cm以上)、2回代かき、冬期湛水、秋期・冬期の耕起、田畑輪換栽培があるので、雑草の種類にあわせた有効な方法を組み合わせる防除法になる。

乗用型[編集]

オーレック乗用除草機の実演(2017.7.12)
魚沼コシヒカリ圃場(南魚沼市

田植え田植機性能区分により、4条・6条・8条用と条間(じょうかん:田植機走行方向の隙間の幅)については、マット苗(30cm)とポット苗用(33cm)がある。作業速度(最速1.2m/s)が速く、除草効果も2回で80%で欠株率も3%以下となっている。作業能率は、歩行型の4倍で4条タイプが約20分/10a(1)、6条タイプが約14分/10a、8条タイプで約10分/10aと作業負担を軽減している[4][5]2017年4月27日、直進キープ機能付田植機[6]6月16日、自動運転田植機が開発[7]されているので、水田除草機でも対応した実用化が課題になる[8]

歩行型[編集]

動力(2・3・4条・チェーン)[9][10][11]と除草下駄がある[12]

手押型[編集]

1条・2条・3条(アルミ製)[13]と草刈機用アタッチメント除草[14][15]があるが、株間の除草は出来ないタイプである。

その他[編集]

歴史[編集]

  • 2008年平成20年)- アイガモロボットの研究が始まる。
  • 2012年(平成24年)- 乗用管理機等に搭載する水田用除草装置の開発[20][21]
  • 2017年(平成29年)- 8月31日、除草機構「回転式レーキ」と「除草刃ローター」付の水田除草機(WEED MAN)の開発[22]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 人力敷設機を用いた再生紙マルチ直播シート栽培技術”. 農業・食品産業技術総合研究機構. 2017年12月14日閲覧。
  2. ^ 光合成細菌が生物多様な田んぼを育む【栽培を科学する】”. 養生LABO. 2017年12月13日閲覧。
  3. ^ 江戸時代の農書における水田の多数回中耕除草とその効果”. 2017年12月13日閲覧。
  4. ^ 水田除草機 WEED MAN 特設ページ”. オーレック. 2017年12月13日閲覧。
  5. ^ 水田駆動除草機シリーズ”. みのる産業. 2017年12月13日閲覧。
  6. ^ 業界初!「直進キープ機能付田植機」を新発売”. クボタ. 2017年12月14日閲覧。
  7. ^ (研究成果) 自動運転田植機を開発”. 農業・食品産業技術総合研究機構. 2017年12月14日閲覧。
  8. ^ 「生産性革命」のためのイノベーション創出に向けて”. 総合科学技術・イノベーション会議. 2017年12月14日閲覧。
  9. ^ 共立 水田除草機 パワーカルチ PC3000/3 実演動画≪タナキカ≫”. YouTube. 2017年12月13日閲覧。
  10. ^ WADO 水田除草機 MSJ-4”. 2017年12月13日閲覧。
  11. ^ チェーン除草機「ジュディー」で除草作業中!”. Youtube. 2017年12月13日閲覧。
  12. ^ 除草下駄”. 朝倉企画 . 2017年12月13日閲覧。
  13. ^ 除草機レクチャー:谷戸田に学ぶ。農力向上大作戦!”. YouTube. 2017年12月14日閲覧。
  14. ^ すいすいカッター アイガモン”. 平城商事. 2017年12月13日閲覧。
  15. ^ 水田での作業 草刈機用アタッチメント「アイガモン」”. Youtube. 2017年12月13日閲覧。
  16. ^ ラジコン除草ボート 草取まつお”. 和仁農園. 2017年12月13日閲覧。
  17. ^ ラジコン除草ボート 草取まつお”. Youtube. 2017年12月13日閲覧。
  18. ^ 新世代農業用機械「アイガモロボット」”. 農林水産省. 2017年12月13日閲覧。
  19. ^ 「小型水田用除草ロボット (アイガモロボット)の開発」”. みのる産業. 2017年12月13日閲覧。
  20. ^ 高速作業が可能な水田用除草装置実用化に見通し”. 農業・食品産業技術総合研究機構. 2017年12月13日閲覧。
  21. ^ ミッドマウント型高能率水田用除草装置の開発”. 農業食料工学会誌. 2017年12月13日閲覧。
  22. ^ 新製品「水田除草機 WEED MAN(ウィードマン) SJ600・SJ800」を発売いたします”. オーレック. 2017年12月13日閲覧。
  23. ^ 除草用ラジコンボート (JP 2017-158507 A 2017.9.14)”. Patent Concepts. 2017年12月14日閲覧。

外部リンク[編集]