水無瀬離宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

水無瀬離宮(みなせりきゅう)は、かつて大阪府三島郡島本町に所在した、後鳥羽天皇が避暑のため造営した離宮である。現在は跡地に水無瀬神宮がある。2014年には水無瀬離宮の一部と思われる遺構が発掘されている。