水無川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日照りにより渇水した川

水無川(みずなしがわ)は、増水時には水が流れるが、通常は伏流水になるなどして地表を水が流れない川のこと。砂漠地帯のものは「ワジ」とも呼ばれる。沖永良部島を始めとし、南西諸島の多くの島々に分布する琉球石灰岩の地帯にも多い。

日本では、用語だけでなく川の固有名詞としても用いられ、「水無川」の名が付く川は日本各地にある。