水文地質学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

水文地質学(すいもんちしつがく、: hydrogeology[1])は、地球地殻を構成する土壌岩石(一般的には帯水層)に含まれる、地下水の振る舞いおよび分布を対象とする地質学の一分野。

英語では geohydrology(地下水学[1]) の語がしばしば互換的に用いられる。当学問分野を主に地質学(geohydrology)に応用する水文学者あるいは技術者と、水文学hydrogeology)に応用する地質学者との間で、使用する用語に若干の差異が存在する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 文部省編 『学術用語集 地学編』 日本学術振興会1984年、141頁。ISBN 4-8181-8401-2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]