水島朋則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

水島 朋則(みずしま とものり、1970年11月 - )は、日本法学者。専門は国際法富山県出身。東京大学法学部卒業、京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学。名古屋大学大学院法学研究科教授。

来歴[編集]

役職[編集]

  • 法政審議会主権免除法政部会 幹事(2008年-2009年)
  • 国際連合国際法委員会 日本政府派遣オブザーバー(2010年)
  • 名古屋大学法政国際教育協力研究センター 副センター長

所属学会[編集]

  • 国際法学会
  • 世界法学会
  • 国際人権法学会
  • 国際法協会日本支部
  • アメリカ国際法学会
  • イギリス国際法・比較法学会

主要論文[編集]

  • 「国際法規則としての主権免除の展開と免除範囲との関係について」国際法外交雑誌 (2008-11)
  • 「外国国家免除と国際法上の「裁判を受ける権利」との関係 (1)」法学論叢 (2003-09)
  • 「外国国家免除と国際法上の「裁判を受ける権利」との関係(2・完)」法学論叢 (2003-11)

外部リンク[編集]