水尾嘉孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水尾 嘉孝
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県
生年月日 (1968-05-02) 1968年5月2日(49歳)
身長
体重
177 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1990年 ドラフト1位
初出場 1992年5月9日
最終出場 2003年4月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

水尾 嘉孝(みずお よしたか、1968年5月2日 - )は、奈良県出身の元プロ野球選手投手)。現在は料理人。

来歴・人物[編集]

小学3年時に五条ドンキースで野球を始める。高校は高知明徳義塾高校へ進学。1985年秋季四国大会準決勝に進出するが池田高に敗退。1986年夏の甲子園県予選でも決勝に進むが、岡林洋一を擁する高知商に敗れ、春夏とも甲子園には出場できなかった。

高校卒業後は福井工業大学に進学するが肘の故障で二度手術を行い投球を再開したのは2年秋から。4年時は1990年全日本大学野球選手権大会2回戦で福岡大を延長11回16奪三振で完封、しかし準々決勝で小池秀郎高津臣吾らのいた亜大に惜敗した。同年の日米大学野球日本代表に選出され、第2戦では7回を9奪三振の無失点に抑える。北陸大学リーグで通算11勝1敗、防御率1.48の成績を残し、1990年度ドラフト会議にて横浜大洋ホエールズから1位指名を受けて入団。なお、この時の推定契約金1億円という額は当時の最高記録であった。

期待されて入団した大洋・横浜時代は芽が出ず、1993年には1試合に登板するも1死も取れずに自責点を記録し、年間防御率無限大という珍しい記録を残している。1994年シーズンオフに渡部高史堀江賢治とともに飯塚富司伊藤敦規との3対2の交換トレードでオリックス・ブルーウェーブへ移籍。

移籍初先発でプロ初勝利を記録したが、オリックス移籍後もしばらくは芽が出ず、1996年には2度目となる年間防御率無限大の記録を残すことになった。1997年から中継ぎに転向し、それからは安定した成績を残すようになり1997年に68試合、翌1998年にも55試合の登板を果たしドラフト1位の真価を見せつけた。

9試合の登板に終わった2000年シーズンオフにオリックスから戦力外通告を受け、西武ライオンズへ移籍、翌2001年から貴重な中継ぎとして2年間チームを支えた。

2003年シーズンオフに再び西武から戦力外通告を受けて退団。

2004年、学生時代からの夢だったメジャー挑戦を目指し渡米。アナハイム・エンゼルスの入団テストに合格し、3月29日に1年33万5000ドルのメジャー契約を結び、傘下のAAA級ソルトレイクで開幕を迎えるが、メジャーに昇格することなく5月2日に40人枠から外れる。ソルトレイクでも24試合の登板で0勝4敗、防御率6.18、WHIP1.80の成績を喫し、7月17日にAA級アーカンソーに降格し、アーカンソーでは9試合の登板に終わった。

2006年2月3日に首痛の悪化から引退を表明。その後は大阪の調理師学校を経て東京のレストランに勤め[1]2010年8月に自由が丘にカフェテラス&レストラン「ケチャップ自由が丘」を開き、翌2011年4月29日には同店舗をレストラン「Torattoria Giocatore(トラットリア・ジョカトーレ)」としてリニューアルオープンした。[2]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1992 大洋
横浜
8 5 1 0 0 0 3 0 -- .000 112 25.0 27 4 14 0 1 18 1 0 15 14 5.04 1.64
1993 1 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 4 0.0 3 2 1 0 0 0 0 0 4 4 ---- ----
1994 11 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 71 14.1 24 4 7 0 0 12 2 0 13 10 6.28 2.16
1995 オリックス 1 1 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 23 6.0 5 1 0 0 0 8 0 0 1 1 1.50 0.83
1996 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 1 0.0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ----
1997 68 0 0 0 0 1 2 2 -- .333 219 51.2 46 2 21 2 0 33 2 0 14 13 2.26 1.30
1998 55 0 0 0 0 3 0 0 -- 1.000 139 33.1 30 2 11 2 1 31 1 0 8 7 1.89 1.23
1999 30 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 58 12.0 14 2 9 2 1 9 1 1 4 4 3.00 1.92
2000 9 2 0 0 0 0 1 0 -- .000 80 17.1 20 1 8 0 0 13 0 0 12 10 5.19 1.62
2001 西武 48 0 0 0 0 2 1 0 -- .667 222 49.2 51 5 20 6 4 25 1 1 23 22 3.99 1.43
2002 35 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 176 40.0 47 2 8 1 2 26 2 0 10 8 1.80 1.38
2003 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 14 3.0 4 2 1 0 0 1 0 0 3 3 9.00 1.67
通算:12年 269 10 1 0 0 7 9 2 -- .438 1119 252.1 272 27 100 13 9 176 10 2 107 96 3.42 1.47
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 大洋(横浜大洋ホエールズ)は、1993年に横浜(横浜ベイスターズ)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 34 (1991年 - 1994年)
  • 12 (1995年 - 2000年)
  • 43 (2001年 - 2003年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京進出 - 木田優夫オフィシャルブログ『DAKY42』 (2008年11月14日)
  2. ^ 自由が丘に「トラットリア・ジョカトーレ」-カフェが改装、ディナー客獲得へ - 自由が丘経済新聞(2011年5月6日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]