水分れ公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水分れ公園
Miwakare Park
Miwakare Park03.JPG
公園内を流れる高谷川(加古川水系)の水路分岐点。直線に進む側は加古川水系で瀬戸内海へ向かい、写真右に分かれている用水路は由良川水系で日本海へ向かう。
分類 親水公園
所在地
兵庫県丹波市氷上町石生
座標 北緯35度09分02秒 東経135度04分19秒 / 北緯35.15056度 東経135.07194度 / 35.15056; 135.07194座標: 北緯35度09分02秒 東経135度04分19秒 / 北緯35.15056度 東経135.07194度 / 35.15056; 135.07194
設備・遊具 水分れ資料館、水分れの滝、多目的広場、四季の花園、子供広場
駐車場 あり
事務所 丹波市役所文化財課
事務所所在地 兵庫県丹波市山南町谷川1110
公式サイト 丹波市立水分れ資料館
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

水分れ公園(みわかれこうえん)は、兵庫県丹波市氷上町石生にある公園。本州一低い分水界である「水分れ」[1]の近隣に作られている。

概要[編集]

丹波市石生地区には、本州一標高の低い中央分水界(石生交差点あたりで95.45m、分水点延長約1,250m)があり、その境界上にある道路の南に加古川水系支流の高谷川が流れており、公園はその上流にある。

なお、公園の少し下流(西側)にある、国道175号国道176号が交わる十字路交差点は「水分れ交差点」といい、南にある国道176号の橋は「水分れ橋」である。(水分れ橋は標高101.04m)

高谷川の公園入口付近に用水路の分岐点が設けられ、用水路側は分水界の北側へ導かれてここを起点に黒井川、竹田川土師川由良川を経て約70km先の日本海へ流れていく。また、高谷川本流は加古川を経て約70km先の瀬戸内海へ流れていく。

公園内には、水分れ資料館[2]、人工の滝や広場が整備されている。また、延喜式神名帳に記載されている式内社である「𡶌部いそべ神社」(「イソ」は山偏に石)がある。

位置、交通アクセス[編集]

位置
北緯35度9分2秒東経135度4分19秒
自動車
公共交通

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 丹波市ウェブサイト「市の概要」
  2. ^ 丹波市立水分れ資料館”. 丹波市文化財課. 2017年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]