水代村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水代村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
富山村瑞穂村水代村 → 大平村
現在の自治体 栃木市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
下都賀郡
隣接自治体 下都賀郡藤岡町静和村富山村
 瑞穂村美田村寒川村
水代村役場
所在地 栃木県下都賀郡水代村
 表示 ウィキプロジェクト

水代村(みずしろむら)は、栃木県の南部、下都賀郡に属していたである。

大字[編集]

  • 新(あらい)
  • 榎本(えのもと)
  • 西野田(にしのだ)
  • 西水代(にしみずしろ)
  • 伯仲(はくちゅう)

地理[編集]

  • 河川 - 巴波川、永野川、赤津川

歴史[編集]

  • 1874年(明治7年)4月 - 都賀郡東水代村が榎本村と改称。
  • 1876年(明治9年)6月 - 都賀郡新井村と同郡豊後新田村が合併して都賀郡新村(あらいむら)が成立する。
  • 1876年(明治9年)9月 - 都賀郡戸恒村と同郡兵庫新田村が合併して都賀郡伯仲村が成立する。
  • 1878年(明治11年)7月22日 - 郡区町村編制法制定に伴い、栃木県都賀郡を下都賀郡と上都賀郡に分割。上記各村の村域は下都賀郡となる。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、下都賀郡西水代村、同郡伯仲村、同郡西野田村、同郡新村、同郡榎本村が合併し下都賀郡水代村が成立。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 下都賀郡瑞穂村、同郡富山村と合併し下都賀郡大平村となる。

行政[編集]

  • 水代村長
氏名 就任 退任 備考
1 田村金之助 1889年(明治22年)5月3日 1891年(明治24年)4月3日
2 鈴木熊大 1891年(明治24年)4月4日 1894年(明治27年)1月10日
3 関口忠次郎 1894年(明治27年)1月18日 1895年(明治28年)3月28日
4 森田貞治 1895年(明治28年)4月10日 1896年(明治29年)11月11日
5 飯田甚三郎 1896年(明治29年)11月13日 1898年(明治31年)4月19日
6 田村金之助 1898年(明治31年)4月21日 1902年(明治35年)3月10日
7 田村律之助 1902年(明治35年)3月17日 1906年(明治39年)3月16日
8 関口忠次郎 1906年(明治39年)3月16日 1908年(明治41年)3月31日
9 今井幸一郎 1908年(明治41年)4月1日 1920年(大正9年)3月31日
10 三柴庄蔵 1920年(大正9年)4月28日 1930年(昭和5年)4月6日
11 荒井幸太郎 1930年(昭和5年)4月13日 1938年(昭和13年)4月11日
12 三柴藤一 1938年(昭和13年)4月12日 1939年(昭和14年)9月8日
13 森田恭治 1940年(昭和15年)2月1日 1944年(昭和19年)1月13日
14 川井精春 1944年(昭和19年)2月2日 1946年(昭和21年)11月19日
15 浄見恭道 1947年(昭和22年)4月5日 1949年(昭和24年)7月20日
16 田村恭助 1949年(昭和24年)9月15日 1953年(昭和28年)9月14日
17 川井精春 1953年(昭和28年)9月15日 1956年(昭和31年)9月29日

出典:『栃木県町村合併誌 第五巻』, p. 298

参考文献[編集]

  • 『栃木県町村合併誌 第五巻』 栃木県、1958年3月。

関連項目[編集]