水中、それは苦しい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
水中、それは苦しい
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
パンク・ロック
ニュー・ウェーヴ
活動期間 1992年 -
公式サイト 『水中、それは苦しい 』
公式サイト
(日本語)
メンバー ジョニー大蔵大臣(ボーカルギター
セクシーパスタ林三(ヴァイオリン
アナーキー吉田(ドラム
The Smiths
Cocteau Twins

水中、それは苦しい(すいちゅう、それはくるしい)は日本スリーピースパンクバンドである。

概要[編集]

1985年に、竹内直夫(ギター)、斎藤学(ヴァイオリン)、三浦(ボーカル)により前身バンドシネシネ団として結成される。

1992年にジョニー大蔵大臣が加入し、水中、それは苦しいになる。OZディスクより2枚のアルバムをリリース。

2004年現在のメンバーで再始動。2006年銀杏BOYZのレーベル、初恋妄℃学園[1]よりアルバム『顔にやさしく』をリリース。 2007年 - 2008年、TV東京『竹山先生』および『シンボルず』にて「じじょうのうた」放送。 2008年、TBS『あらびき団』に出演。 2010年、「サマーソニック2010」に出演。応募総数1840組の中から選ばれた。 2014年、『竹山ロックンロール』(TVK、テレビ埼玉、千葉TV、サンテレビ、MTV)に出演。 2014年5月 - 、『烈車戦隊トッキュウジャー』のバンダイガシャポンCMソング放送中。

アコースティックギターヴァイオリンドラムという珍しい編成のバンドである。

みうらじゅん山本直樹猫ひろしリリー・フランキーらと親交が深く、山本直樹デザイン、リリー・フランキーデザイン、ビッグ錠デザイン、伊藤理佐デザインのバンドTシャツを制作。

猫ひろしとジョニー大蔵大臣によるネットTV『きんちゃんぎんちゃん』が、猫ひろしの公式ブログ[1]にて配信されている。(2011年6月終了)

前身バンドの時期を含め、オリジナルメンバーは一人もいない。

ジョニー大蔵大臣は、江東区レインボータウンFM 79.2『猫ひろしのキバRUNラジオ』(毎週水曜日21:00 - 21:50)に2011年8月よりレギュラー出演している。

2011年9月23日公開の映画『モテキ』に本人役で出演し歌と演奏を披露している。

2011年『仮面ライダーフォーゼ』のバンダイガシャポンCMでギターと歌を担当。

2012年12月より『仮面ライダーウィザード』のバンダイガシャポンのCMに出演。歌を担当。 さそり監督映画『ひなげし』主演(2012年)。

三間旭浩監督映画『音楽を無数のペンギンにのせて』主演(2013年)。

2015年、テレビドラマ「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」に半グレリーダー役で出演。その際、山本直樹がデザインしたバンドTシャツを着用している。

メンバー[編集]

ジョニー大蔵大臣(大蔵克紀、1972年12月23日 - )ボーカルギター
石川県金沢市出身。A型
石川県立金沢泉丘高等学校早稲田大学第二文学部卒業
セクシーパスタ林三(横田林三、1980年8月17日 - )ヴァイオリン
埼玉県越谷市出身。O型
埼玉県立浦和高等学校早稲田大学理工学部、同大学院卒業
アナーキー吉田(will be アナーキーA)(吉田規朗、1984年9月15日 - )ドラム
大阪府吹田市出身(育ちは東京都世田谷区)。A型
東京都立小山台高等学校卒業東京外国語大学チェコ語学科卒業徳島大学医学部在学中。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • ひと目見て憎め(1993年6月:OZ DISC)-(2006年7月26日再発:徳間ジャパン)
    • もげもげ先輩/ゆびしんいち/ガッツいちもつ/チリメン '75/ラプソディ・イン・ジャパン/天使のささやき/もやしラーメン/バターロール/自然な暮らし/デビル・セックス/スノーマン/頻尿の人/猿かナメクジからの手紙/撲殺パピコ(チョコ・コーヒー)/ニセモノ/サンダー・レイプ/サンダー・レイプ(カラオケ)/サンダー・レイプ(ヴォーカル)
  • ひとりで生きる(1997年12月25日:OZ DISC)-(2006年7月26日再発:徳間ジャパン)
    • 機動戦士マスゾエ/上田敏2 物語(うえだびんびんものがたり)/小便だらけの湖(with三上寛)/トラック上走行演奏/ゆびしんいち/撲殺パピコ(チョココーヒー)/神/ゆびしんいち/夏の力士/サンダーレイプ/少女/頻尿の人/もげもげ先輩/もやしラーメン/妖怪/ニセモノ/遠藤賢司/もげもげ先輩/オレはカラス/筋肉について/今日は十五夜/燃えるシーサイド/クリスマスソング/徒然草/東北新幹線/夏のおわり/我が友コケコッコー/20億光年の孤独/おお、ゴリラ
  • 復活ののろし(2004年5月2日:ジョニーディスク)
    • もげもげ先輩/ゆびしんいち/オー・マイ・リトル・スペイン/スノーマン/さくら~ナメック星YES/ガッツいちもつ/デビルセックス(アンコール)
  • 顔にやさしく(2006年3月8日:初恋妄℃学園)
    • もげもげ先輩/まんがで読む日本の北斗の件~第一章「フランダースのフトシ」/オー・マイ・リトル・スペイン/安めぐみのテーマ/鹿の大群VS鹿/ベア川哲也/ますだベーションおかだ/ダクフ株式会社のCMソング/サンダーウエディング/カミングアウトの撤回/ドラゴン・ボーイ/ガッツいちもつ2006/サンダーレイプ/サンダーレイプ〜雅(みやび)/サンダーレイプ〜宴(うたげ)
  • 手をかえ品をかえ(2011年9月7日:ジョニーディスク)
    • 農業、校長、そして手品/読者モデルに、俺はなる!/暮らしと安全/あばれチンパンジーゲーム/新谷さん、犬つれて/おっと!オトタケ/サイボーグ(初段)/妹よ!/しましまのうま/ロシアの女/ブブカ/サイボーグ(師匠)/小鳥酒/俳句/キングコングの嫁探し/クフ王/無軌道戦士ランダム/どこかの折れたエンジェル/人物伝/まじんのおのようこ
  • 芸人の墓(2012年12月7日:ジョニーディスク)
    • 芸人の墓/暴言少女よしえ/マジで恋する5億年前/本質I/居酒屋デリンジャー/風の谷の噺家/本質II/悲しみサンバカーニバル/乙女の祈り/アゲインアゲイン

シングル[編集]

  • めんた君のテーマ(2013年8月8日:ジョニーディスク)
    • めんた君のテーマ/魚卵の唄/めんた君のテーマ(カラオケ)/魚卵の唄(カラオケ)/めんた君のテーマ(ボーカル)/ 魚卵の唄(ボーカル)

DVD[編集]

  • 「罪深き天使たちの終わりなき部活動+ガラスのPV」(2005年1月15日:ジョニーディスク)
  • 「九州縦断そして横断 〜水中、それはそれは苦しい九州ツアー2005〜」(2005年9月9日:ジョニーディスク)
  • 「水中、それは苦しいとパリの自由人」(2006年10月28日:円盤)
  • 水中、それは苦しいオーケストラ 「水中、それは苦しいspecialワンマンショウ〜円盤ジャンボリー2006.7.15 渋谷O-nest〜」(2010年9月18日:円盤)
  • 水中、それは苦しい&すばしこいクマ歌劇団 歌劇「まじんのおのようこ〜円盤ジャンボリー2010.7.4 渋谷0-nest〜」(2010年9月18日:円盤)
  • 「坊主が屏風に体当たり LIVE at 新宿JAM 2013.9.15」(2013年12月23日:ジョニーディスク)

脚注[編集]

  1. ^ 銀杏BOYZ の前身である GOING STEADY が設立。現在は 銀杏BOYZ に引き継がれている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]