水上哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

水上 哲也(みずかみ てつや、1981年(昭和56年)3月9日- )は、日本建築家。水上哲也建築設計事務所一級建築士事務所を主宰する。日本建築学会作品選集新人賞[1]などを受賞。

来歴[編集]

福井県に生まれる。 2003年、東洋大学工学部建築学科を卒業し、環境デザイン・アトリエに就職する。以後、ワークステーション(2004年 -2006年)、マウントフジアーキテクツスタジオ(2009年 - 2013年)での勤務を経て、2013年に水上哲也建築設計事務所を設立した。

本業のほかに、東洋大学ライフデザイン学部人間環境デザイン学科(2014年 - )や武蔵野美術大学造形学部建築学科(2017年 - )で非常勤講師を務める。

作品[編集]

  • 2014年 鯖江の住宅
  • 2015年 柏の葉こども図書館
  • 2015年 日南市油津商店街 多世代交流モール
  • 2016年 Sミュージアム リニューアル(under design)
  • 2017年 M温泉ホテル リニューアル(under design)
  • 2017年 越前の住宅
  • 2018年 流山セントラルパーク保育園
  • 2019年 幕張ベイパーククロスポート
  • 2019年 のだのこども園

受賞[編集]

  • 2008年 新建築社住宅設計競技2008 入選(審査員:ラファエル・モネオ
  • 2014年 多世代交流モール整備工事設計競技 最優秀賞1等
  • 2016年 日本建築士会連合会作品賞 優秀賞[2]
  • 2017年 日事連建築賞 優秀賞[3]
  • 2018年 日本建築学会作品選集新人賞[4]
  • 2019年 ふくい建築賞 最優秀賞[5]
  • 2020年 日本空間デザイン賞 銅賞[6]
  • 2020年 キッズデザイン賞 2020[7]
  • 2020年 グッドデザイン賞 2020[8]

外部リンク[編集]