水の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

水の日(みずのひ)とは、水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるための日本の記念日。毎年8月1日

1977年(昭和52年)5月31日閣議了解により水の週間と合わせて定められた。年間を通じて水の使用量が多く、水について関心が高まる8月の初日に設定された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]