民主アンゴラ・連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
民主アンゴラ・連合
Angola Democrática – Coligação
党首 Evidor Quiela
成立年月日 1992年
党本部所在地
政治的立場
シンボル [1]
色(イメージカラー)
国際提携
ウェブサイト

民主アンゴラ・連合(みんしゅアンゴラれんごう、ポルトガル語: Angola Democrática – Coligação、略称:AD–Coligação)は、アンゴラ政党連合。中心となる政党は、民主戦線(FpD)。民主アンゴラ・連合総裁(党首)は、Evidor Quiela. 1992年結成。

1992年総選挙では民主アンゴラ・連合は0.86パーセント、1議席を獲得した。当選者はホアン・ヴィエイラ・ロペス。大統領選挙候補 Simão Casseteで0.67パーセントを得票した。選挙後、アンゴラを離れ、現在ではヨーロッパのFpD代表である。

脚注[編集]