氏家健治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

氏家健治(うじいえ けんじ、1968年 - )は、東京・新宿御苑前に店舗を構える「ケンズカフェ東京」のオーナーシェフ[1]ホテルオークラ東京、赤坂アークヒルズクラブ、 レストランマエストロなどで修行を重ね、1998年に独立し日本初のガトーショコラ専門店を立ち上げた。ファミリーマートのスイーツ監修をはじめ、 空港土産や駅ナカスイーツなどライセンスビジネスも展開 。経営者・起業家向けのビジネス講演会も日本全国で多数行っている[2][信頼性要検証]

経歴[編集]

1968年 東京生まれ

1998年 東京・新宿御苑前に「ケンズカフェ東京」を開店

著作[編集]

『1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ』 SBクリエイティブ〈SB新書〉、2014年1月

『余計なことはやめなさい!ガトーショコラだけで年商3億円を実現するシェフのスゴイやり方』集英社、2018年11月

脚注[編集]

  1. ^ 氏家 健治|株式会社 ルネッサンス・アイズ ~ 講師派遣・講演・研修のことなら”. www.renaissance-eyes.com. 2020年6月4日閲覧。
  2. ^ 氏家 健治” (日本語). www.amazon.co.jp. 2020年6月5日閲覧。

外部リンク[編集]

ケンズカフェ東京