毛致用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
毛 致用
生年月日 1929年11月
出生地 中華人民共和国の旗 中国湖南省岳陽県
没年月日 2019年3月4日(2019-03-04)(90歳)
死没地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国湖南省岳陽市
所属政党 Danghui.svg 中国共産党

中国人民政治協商会議全国委員会副主席
在任期間 1998年3月 - 2003年3月

江西省人民代表大会常務委員会主任
在任期間 1993年 - 1998年1月

中国共産党の旗 中国共産党江西省委員会書記
在任期間 1988年 - 1995年

中国共産党湖南省委員会書記
在任期間 1973年 - 1988年
テンプレートを表示
毛致用
各種表記
繁体字 毛致用
簡体字 毛致用
拼音 Máo Zhìyòng
テンプレートを表示

毛 致用(もう ちよう、マオ・ジュウェイヨーン、1929年11月 - 2019年3月4日)は、中華人民共和国の官僚、政治家。

経歴[編集]

1929年11月、湖南省岳陽県で生まれる。1952年12月に中国共産党入党。1953年から1966年、毛致用は故郷の岳陽県に勤めていました。1968年から岳陽県革委員会主任、中国共産党麻陽県委員会副書記、麻陽県革委員会副主任を歴任。1971年から中国共産党常徳地区委員会副書記、常徳地区革委員会副主任、中国共産党湖南省委員会副秘書長を歴任。

1973年、同省長沙市に転任し、湖南省委党委書記に昇格[1]。?年には中国人民政治協商会議湖南省委員会主席を兼務する。

1988年4月、党務に転じて江西省に赴任し、江西省党委書記に就任した[1]1993年2月には江西省人代常務委員会主任を兼任[1]

1998年3月、中央に移り、中国人民政治協商会議全国委員会副主席(次官)に就任[1]。2003年3月に退任し、政界から引退した。その後は故郷に隠居します[2]

2019年3月4日14時10分に病気で湖南省で亡くなりました。享年90歳[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 朱曉華 (2016年9月29日). “毛致用颇具戏剧性的从政之路” (中国語). 新湖南. http://hunan.voc.com.cn/xhn/article/201609/201609291626215428.html 2020年2月26日閲覧。 
  2. ^ 劉美怡 (2019年3月6日). “岳阳人心中永远的致爹走了” (中国語). 岳陽網. http://www.803.com.cn/2019/03/06/99575580.html 2020年2月26日閲覧。 
  3. ^ “毛致用同志遗体在长沙火化,汪洋送别并慰问其亲属” (中国語). 澎湃新聞網. (2019年3月9日). https://www.thepaper.cn/newsDetail_forward_3106714 2020年2月26日閲覧。 
  4. ^ “前湖南省委书记毛致用退休回乡隐居做农夫(图)” (中国語). 中國網. (2006年11月29日). http://www.china.com.cn/city/txt/2006-11/29/content_7425269.htm 2020年2月26日閲覧。 
官職
先代:
華国鋒
湖南省省長
1977年–1979年
次代:
孫国治
党職
先代:
華国鋒
湖南省委党委書記
1977年–1988年
次代:
熊清泉
先代:
万紹芬
江西省委党委書記
1988年–1995年
次代:
呉官正
議会
先代:
張平化
中国人民政治協商会議湖南省委員会主席
1977年–1979年
次代:
周裡