毛剣卿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
毛 剣卿 Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Mao Jianqing
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
生年月日 (1986-08-08) 1986年8月8日(31歳)
出身地 上海市
身長 185cm
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 上海申花
ポジション FW
背番号 7
ユース
2000-2001 中華人民共和国の旗 上海02
2002-2003 中華人民共和国の旗 上海申花
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2009 中華人民共和国の旗 上海申花 74 (7)
2009 中華人民共和国の旗 深圳 (loan) 11 (2)
2010-2011 中華人民共和国の旗 北京人和 31 (5)
2011 中華人民共和国の旗 杭州緑城 (loan) 11 (2)
2012-2014 中華人民共和国の旗 北京国安 18 (1)
2013 中華人民共和国の旗 上海申鑫 (loan) 9 (2)
2014 中華人民共和国の旗 青島中能 (loan) 22 (6)
2015-2016 中華人民共和国の旗 石家庄永昌 42 (9)
2017- 中華人民共和国の旗 上海申花 0 (0)
代表歴2
2006- 中華人民共和国の旗 中国 10 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月13日現在。
2. 2017年1月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

毛 剣卿(もう けんきょう、: Mao Jianqing1986年8月8日 - )は、中華人民共和国上海市出身、元同国代表サッカー選手である。ポジションはフォワードウイングを務める。上海申花に所属する。

来歴[編集]

クラブ[編集]

2000年8月上海02に入団し、同年10月ユース代表に選出される。

2002年、上海02がチームごと上海申花に併合され、毛は上海申花ユースの一員となる。同年毛はオランダ・フェイエノールトの要請でトライアルに参加[1][2]

2004年中超リーグ第4節、申花がホームの瀋陽戦で毛はユースチームからトップチームに抜擢されデビュー。しかし後述する素行の悪さから伸び悩み、徐々にパフォーマンスは低下した。

2009年7月14日、アルゼンチン人バルコス、陳雷と共に深圳健力宝(後の深圳)へレンタル移籍し、深圳の残留に貢献。

2010年2月、移籍金380万人民元で陕西浐灞(後の北京人和[3]に完全移籍、育った申花を離れた。

2011年、陝西での出番は多くなく途中出場ばかり、7月に杭州緑城へレンタルされた。

2011年12月、北京国安へ移籍。しかしここでも出番はあまり多くなかった。

2013年7月、上海申鑫へ半年間レンタルされるも、後述する暴力事件に関与し事前にレンタル解除された。

2013年12月、甲級(2部相当)青島中能への移籍で合意したが、翌年1月4日に急遽北京八喜への移籍を決定した。しかし1月17日にまた青島中能とサインをした[4]。報道によると北京八喜が青島中能より高い待遇を提示したための心変わりとされるが、所属元の北京国安が八喜への移籍手続を拒否、高額な移籍金を提示したため八喜は断念した。自身初の2部リーグでのプレーだったが、22試合でキャリアハイの6得点を記録した。

2015年1月26日、石家庄永昌に加入[5]。2015年は好パフォーマンスでチームを牽引したが、第17節遼寧戦で靭帯断裂の大怪我で後半戦を棒にふった。

2016年は主力として5得点記録も、チームは最下位で甲級に降格してしまった。

2016年12月1日、上海申花への復帰が発表された[6]。会見で毛は涙を流し古巣への復帰を喜んだ。

代表[編集]

2003年、FIFA U-17世界選手権に背番号10として出場、2004年にはトゥーロン国際大会に出場。2006年ドーハアジア大会は負傷で逃した。

朱广沪によりA代表選出され、デビュー戦の2006年10月11日AFCアジアカップ2007予選パレスチナ戦(2-0)で初代表初得点を決めた。AFCアジアカップ2007のメンバー選出され、左MFのレギュラーとして出場。マレーシア戦(5-1)では相手4人抜きをみせ、第2戦イラン戦(2-2)では先制点を決めた。以降は調子を落とし、北京五輪メンバーからも落選。

2009年12月30日、ヨルダン戦で2年ぶりにA代表復帰した。

エピソード[編集]

  • 爆発的スピードが武器のアタッカーで若くから将来を嘱望され、アーセナル[7]・フェイエノールトといった欧州クラブも関心を示していた。しかし酒、夜遊びなどでパフォーマンスを落としたため中国国内では惜しまれている。
  • 飲酒と素行の悪さで知られており、以下のようなエピソードがある[8]。2006年、毛は飲酒が原因でリザーブチームに降格させられた。翌日当時の申花監督呉金貴の車に足蹴り跡があったが毛の行為とされた。
  • 2008年12月1日深夜、チームメイトやバスケットボール選手徐咏と飲みに行った先で喧嘩騒ぎ起こし、最終的に500人民元の賠償・7日間拘留処分を受けた[9][10]。2009年6月初、練習時に全身から酒気を匂わせたため、またもリザーブチームに降格、夏に放出された。2013年10月、レンタル先の上海申鑫で暴力沙汰を起こしレンタル解除されている。練習中の姜至鵬の態度に納得行かなかった毛は徐文ら数人と飲みに行き、酔った状態で宿舎に戻り姜の部屋へ行き話し合いを持った。しかし酒の勢いからか殴り合いに発展し監督含めた大人数がかりで止めるほどだった[11]
  • 毛は端的に言うアルコール依存症であり、「試合前に酒を飲まないとまともにプレイできない」発言したとされる。申花のコーチは毛の欠点であるスタミナ不足は、飲酒が原因としている[8]。しかしその後子供が生まれたこともあってか2014年時点で禁酒したと発言している[12]
  • 中国内多くのクラブを流浪しており、古巣相手の得点が多いことで知られている。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 费耶诺德详尽分析 小将毛剑卿荷兰试训受好评”. 新華社 (2003年5月14日). [いつ?]閲覧。
  2. ^ 克劳迪奥 (2003年4月30日). “国青双星抵荷 中国小将登上费耶诺德官方站(图)_国际足坛-欧陆烽火-其他_NIKE新浪竞技风暴_新浪网”. 新浪. [いつ?]閲覧。
  3. ^ 程绩 (2010年2月12日). “毛剑卿永久转会方式加盟陕西 绿城先签孙吉再争杜威_国内足坛-甲A_NIKE新浪竞技风暴_新浪网”. 新浪. [いつ?]閲覧。
  4. ^ 胡建明 (2014年1月19日). “毛剑卿离开八喜重回青岛中能 双方已签约将会合球队_体育_环球网”. 環球時報. [いつ?]閲覧。
  5. ^ 永昌官方宣布毛剑卿加盟 李霄鹏将任总经理_国内足球-中超_新浪竞技风暴_新浪网”. 新浪 (2015年1月26日). [いつ?]閲覧。
  6. ^ 艾马 (2016年12月1日). “申花官方宣布毛剑卿加盟 浪子时隔7年后落叶归根_凤凰体育”. 鳳凰衛視. [いつ?]閲覧。
  7. ^ 赵新明 (2004年9月13日). “土伦杯表现打动英超豪门心 毛剑卿将试训阿森纳_国际足坛-英格兰_NIKE新浪竞技风暴_新浪网”. 新浪. [いつ?]閲覧。
  8. ^ a b 毛剑卿_百度百科”. 百度百科. [いつ?]閲覧。[出典無効]
  9. ^ 愛玉 (2008年12月2日). “<続報><サッカー選手暴行>中心選手が7日間の拘留―上海市 - ライブドアニュース”. livedoor ニュース. [いつ?]閲覧。
  10. ^ XW (2016年11月11日). “申花球员毛剑卿酒后撒疯殴打市民_明星www.haihengxiangjiao.com”. 博彩网. [いつ?]閲覧。
  11. ^ 毛剑卿酒后殴打队友被开除 鲁媒:你的未来何处安身_国内足球-中超_新浪竞技风暴_新浪网”. 新浪 (2013年10月18日). [いつ?]閲覧。
  12. ^ 申花85一代重聚:毛剑卿戒酒了 羡慕郜林不会眼红_国内足球-中超_新浪竞技风暴_新浪网”. 新浪 (2014年11月12日). [いつ?]閲覧。

外部リンク[編集]