毛利信男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
毛利 信男
(もうり のぶお)
生誕 (1941-01-18) 1941年1月18日(79歳)
日本の旗 日本 北海道 余市郡 余市町
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 物理学
研究機関 北海道大学
アリゾナ大学
東京大学
埼玉大学
放送大学
出身校 北海道大学理学部卒業
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

毛利 信男(もうりのぶお、1941年1月18日 - )は、日本の物理学者北海道余市郡余市町出身。

ソ連人工衛星スプートニクのブームで科学に興味を持つ。望遠鏡を自作して弟の宇宙飛行士毛利衛などと星をながめる。毛利衛に幼少期から最も多大な影響を与えた一人である。

略歴[編集]

主な業績[編集]

  • 1991年日本高圧力技術協会科学技術賞
  • 1998年日本物理学会第3回日本物理学会論文賞
  • 2003年有機超伝導体の世界記録温度を更新

外部リンク[編集]