比嘉靖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

比嘉 靖(ひが やすし、1973年9月9日 - )は、沖縄県宜野湾市出身の元バスケットボール選手・プロバスケットボール指導者である。

来歴[編集]

沖縄県宜野湾市立嘉数中学校中部工業高校(現、美来工科高校)から大阪体育大学を経て、松下電器に入社しバスケットボール部に所属。1年目より新人王を獲得する活躍を見せた。

2001年に現役引退とともにアシスタントコーチに就任。

2005年天日謙作ヘッドコーチとともに松下を退社。大阪エヴェッサのアシスタントコーチに就任し、bjリーグ初代王座獲得に貢献した。

2006年からはチーム統括部長も兼任。

関連項目[編集]