比嘉盛範

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
比嘉 盛範 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヒガ セイハン
ラテン文字 HIGA Seihan
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1948-09-13) 1948年9月13日(69歳)
出身地 サンパウロ州サントス
身長 165cm
体重 60kg
選手情報
ポジション MF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

比嘉 盛範(ひが せいはん、旧名:比嘉 セイハン1948年9月13日 - )はブラジル出身の元サッカー選手。

来歴[編集]

ブラジル連邦共和国サンパウロ州サントス沖縄県出身の日系人家庭の10人兄弟の第7子として生まれる。

当初は日系人のサッカークラブでプレーをしていたが、セルジオ越後の勧めもあり1973年4月に日本サッカーリーグ(JSL)の藤和不動産に3人目の外国人選手として入部した。

来日当初はリーグ規定(外国籍の新規登録選手は半年間の出場禁止としていた)によって苦汁をなめたが[1]、同年10月の新日鐵戦において念願のリーグ戦デビューを果たし、その試合で1得点2アシストの活躍を魅せた。

1977年にカルバリオマリーニョとのブラジル人トリオが攻撃の中心となりリーグ戦18試合64得点という圧倒的な攻撃力でJSL初優勝に貢献。また、この年チームメイトの古前田充とともにアシスト王に輝いた。

1979年に本田技研へ移籍、翌年JSL2部を制し1部昇格に貢献。その後PJMフューチャーズに移籍し、1988年から比嘉盛範と改名した。

引退後の現在は浜松市にある「ビス フットサル スクール」でサッカーの指導をしている。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

日本サッカーリーグ成績

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1973 藤和 JSL1部
1974 藤和 JSL1部 -
1975 藤和/フジタ JSL1部 -
1976 フジタ JSL1部
1977 フジタ JSL1部 18
1978 フジタ JSL1部
1979 本田 JSL2部
1980 本田 JSL2部
1981 本田 JSL1部
1982 本田 JSL1部
通算 日本 JSL1部 89 12
日本 JSL2部
総通算

個人タイトル[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

  1. ^ 日本リーグの実業団的感覚”. 牛木素吉郎&ビバ!サッカー研究会 公式サイト (1973年6月). 2013年9月6日閲覧。