母恋めし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
母恋めし
母恋めし
販売会社 ブロートン99
種類 弁当
販売開始年 2002年[1]
完成国 日本の旗 日本
関係する人物 関根久子、関根勝治[1]
テンプレートを表示

母恋めし(ぼこいめし)は、JR北海道 室蘭本線母恋駅で販売されている駅弁である。

概要[編集]

室蘭港に隣接するレジャー施設エンルムマリーナの1階にある喫茶店「ブロートン99」が製造し、母恋駅売店を借り受けて販売している。手作りのため、一日限定15~40食。値段は1個1058円(税込、平成28年4月現在)。

弁当の中身は、ホッキガイの炊き込みご飯のおにぎり2個、燻製卵、スモークチーズと漬物、ハッカ飴がつき、小分けされ列車内でも食べやすいように工夫されている。母恋駅売店のほか、ブロートン99や道の駅みたら室蘭室蘭駅東室蘭駅のコンビニキヨスクなどでも販売されている。なお、母恋の語源はアイヌ語で「ホッキ貝のたくさんある場所」である[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b わが社のここがスゴイ!これがスゴイ! (2012年7月11日). “母恋めし本舗 駅弁以外に商品続々”. 北海道経済. 朝日新聞デジタル. 2013年5月28日閲覧。
  2. ^ 小林しのぶ (2009年5月). “駅弁紀行 第1回「北海道JR室蘭本線 母恋めし」”. aff. 農林水産省. 2013年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]