殻斗果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

殻斗果(かくとか)またはどんぐり状果(どんぐりじょうか)とは、ブナ科ナンキョクブナ科に特有の、殻斗堅果で形成された偽果を指す学術用語である。

ドングリは全てブナ科の実であり、従って殻斗果だが、逆に全てのブナ科の実がドングリに該当する訳ではない。特にクリが「ドングリ」と呼ばれる事はない。

形態は様々である。たとえばクリは複数の堅果を状でイガだらけの殻斗が全体を覆い、マテバシイコナラでは一つの堅果の半分くらいが吸盤状の殻斗に覆われる。

画像[編集]

コナラ属コナラ亜属

コナラ属アカガシ亜属

クリ属

トゲガシ属

ノトリトカルプス属

ブナ属

マテバシイ属

ナンキョクブナ科ナンキョクブナ属

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]