殺人者 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
殺人者
The Killers
Thekillers2.jpg
監督 ロバート・シオドマク
脚本 アンソニー・ヴェイラー
リチャード・ブルックス(クレジットなし)
ジョン・ヒューストン(クレジットなし)
原作 アーネスト・ヘミングウェイ
(「殺し屋」より)
製作 マーク・ヘリンジャー
出演者 バート・ランカスター
エヴァ・ガードナー
エドモンド・オブライエン
音楽 ロージャ・ミクローシュ
撮影 ウディ・ブレデル
製作会社 マーク・ヘリンジャー・プロ
ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1946年8月30日
日本の旗 1953年4月24日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

殺人者』(さつじんしゃ、The Killers)は、1946年アメリカ合衆国サスペンス映画ロバート・シオドマク監督、バート・ランカスター(これが映画初出演)、エヴァ・ガードナーら出演によるフィルム・ノワールである。また、リチャード・ブルックスジョン・ヒューストンがクレジットなしで脚本に参加している[1]

アーネスト・ヘミングウェイの短編小説「殺し屋」を原作に映画化。1964年にドン・シーゲル監督で『殺人者たち』としてリメイクされた。

2008年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録された。

ストーリー[編集]

ある小さな町に住むスウェードという男がある日突然、2人の男に射殺された。保険会社の調査員リアダンはこの事件に興味を持ち、スウェードの身辺を調べ始める。

その結果、スウェードは以前ボクサーであったが、窃盗罪で3年の懲役刑に服していたことがわかった。その事件を担当した刑事ルビンスキーの話から、スウェードは暗黒街のボス・コルファクスの情婦キティに心ひかれ、その罪をかぶって服役したことが分かった。

さらに、スウェードが出所後、コルファクスらと一緒に帽子会社の給料強奪に参加させられたが裏切られ、その腹いせに盗んだ金を全部取って逃げたということも分かった。

すべてはコルファクスとキティの共謀であり、その秘密を知るスウェードは口封じに殺されたのだった。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Lethem, Jonathan. Criterion Collection, "The Killers: Robert Siodmak and Don Siegel", essay. Last accessed: February 25, 2008.

外部リンク[編集]