殺×愛 -きるらぶ-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
殺×愛 -きるらぶ-
小説
著者 風見周
イラスト G・むにょ
出版社 富士見書房
掲載誌 月刊ドラゴンマガジン
レーベル 富士見ファンタジア文庫
巻数 全8巻
テンプレート - ノート

殺×愛 -きるらぶ-』は、2005年6月から2007年6月にかけて富士見ファンタジア文庫から刊行された風見周ライトノベル作品である。イラストG・むにょ。第7回龍皇杯優勝作品。2007年にドラマCD化された。

ストーリー[編集]

殺すために恋をして×死ぬために愛しあう

ある日突然、世界滅亡(カーテンコール)が始まった世界。「天使」と言う怪物が、人類が滅ぶまで人や街を壊して「回収」する。人類最後の人間、オメガこと椎堂密の前に現れた対天使兵器(ルシフェリオン)の少女・サクヤ。サクヤは世界を救うために密を殺しに来たのだが、殺すことができない。なぜなら密は両想いの相手に殺されることでしか死ぬことができないからだ。

戸惑うサクヤに対して、密は言う。「僕と恋愛をしよう」。

こうして、世界を救うための恋物語が始まる…。

登場人物[編集]

椎堂 密(しどう ひそか) 声:福山潤
本作の主人公。人類最後の人間「オメガ」。学校を卒業する日“あの人”に殺されると決めている。
人類最後の人間となる定めのために不死の存在である。
世界滅亡(カーテンコール)を防ぐためには彼を殺すことが必須。
彼を殺す条件は彼と愛し合っている女性であること。
有栖川 咲夜(ありすがわ さくや) 声:能登麻美子
本作のヒロイン。対天使兵器(ルシフェリオン)の少女。世界を救うため密と恋愛をする。
正式名称は「スペード0000」であり、有栖川 咲夜は偽名。
ARICEによって薬物投与や手術を受けた改造人間である。
萌月 来夏(ほうづき らいか) 声:松来未祐
もう一人のヒロイン。密の幼馴染。密のことが好き。
童顔巨乳。
縁遠 丹闇(えんどう にやみ) … にゃみちゃん 声:水樹奈々
「転校生(トランスファー)」の一人。「世界樹(アンダーグラウンド)」と呼ばれる天才ハッカー少女。
左眼の奥に腫瘍があり、猫目となっている。
嗜血症により人の血を好み、密に頼まれごと(主にハッカー関係)をするたびに密の血を飲ませてもらっている。
“あの人”
密が会うことを切望して止まない女性。ARICEの創設者でアリス、ザ・ファースト。
本当の名前はイブ。世界滅亡(カーテンコール)が終わった後に人類最初の女性となるために神に創られた天使。
アダム
赤い法衣を着た謎の少年。度々、密の前に現れる。密と同じ不死身の肉体を持つ。
イブ同様、世界滅亡(カーテンコール)が終わった後に人類最初の人間になるために神に創られた天使。

用語[編集]

天使
人類が滅ぶまで人や街を壊して回収していく謎の存在。階級などによって強さが違う。力が強くなればなるほど、その姿は人間のそれに近くなる。
紙吹雪
天使によってなにかが回収されると、空から降ってくる、冷たくない雪。
対天使兵器(ルシフェリオン)
天使を殺す力を持った少女。

既刊一覧[編集]

ファンタジア文庫は、本シリーズ1冊目の『殺×愛 0 -きるらぶ ZERO-』と『魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 Saudade』の発売以降、太字ゴシック体の題字・挿絵を左下に配置する表紙デザインを廃止した作品が増加した。

外部リンク[編集]