武部知春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たけべ ちはる
武部 知春
プロフィール
愛称 べち、べっち
出身地 日本の旗 日本富山県
生年月日 (1982-05-05) 1982年5月5日(36歳)
血液型 AB型
最終学歴 青山学院大学
勤務局 北日本放送
活動期間 2005年 - 2010年
ジャンル 情報番組など
配偶者 三輪洋雄
公式サイト 転勤生活ブログ べちブロ
出演番組・活動
過去 いっちゃん★KNB
ラブぽけ
牛島町モーモー喫茶 〜みなさん お疲れ様です。〜
ご近所ラジオKNB!

武部 知春(たけべ ちはる、1982年5月5日 - )は、北日本放送の元アナウンサー富山県東砺波郡井波町高瀬地域(現・南砺市)出身。血液型AB型。8歳下の弟がいる[1]

略歴[編集]

中学時代に陸田陽子にあこがれアナウンサーを志す。富山県立砺波高等学校普通科日本テレビ鷹西美佳の後輩にあたる)、青山学院大学卒業。

2005年に北日本放送に入社。同期は上野透

2009年9月にNHK富山放送局アナウンサー(当時)の三輪洋雄と結婚。2010年8月31日に女の子を出産。同年11月30日をもって育児に専念するため北日本放送を退社した。その後鹿児島県に移住し、2013年に第二子(女の子)を出産している[2]2014年8月から秋田市在住。

現役女子アナチアリーダー[編集]

高校時代はバレーボール部に所属していたが、大学入学と同時にチアリーディング部に所属、チアを始めてから会得した特技のバック転、バック宙などのタンブリングをいかんなく発揮するなどして活躍し、チア大会最高峰のチアリーディング日本選手権大会(ジャパンカップ)にも出場、2004年には決勝進出も果たしている(結果は大学部門8位入賞)。

大学卒業と同時にチアも引退する事となったが、2006年に取材で訪れた日本選手権大会において、地元の富山県立富山商業高等学校富山第一高等学校が揃って決勝進出、しかも富山商業は北陸勢初の3位入賞を果たした事に刺激を受け、その後、地元のチアリーディングチームの富山チアリーディングクラブ・THUNDERBIRDS(ベースボール・チャレンジ・リーグ富山サンダーバーズとは無関係)に所属しチアを再開、現役女子アナチアリーダーとなった[3]

そして2007年の日本選手権大会地区予選を兼ねた北陸チアリーディング選手権大会では、後方伸身宙返り(全身を伸ばした姿勢でのバック宙)などの難易度の高いアクロバット技を次々と披露して、自身としては大学時代以来、そしてチームとしては初の日本選手権大会出場の原動力となった。

こぼれ話[編集]

  • 入社試験の一環として行われたカメラテストの際、カメラに向かって「Go!Fight!Win!」と、チアリーダー特有の掛け声を思わず叫んでしまった事がある。
  • 取材などでスポーツ観戦をする時に、つい思いっきり応援してしまう、もしくは応援したくなってしまう事が多い。

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 武部知春 (2011年4月29日). “布おむつ使ってますー 0か月~6か月”. 転勤生活ブログ べちブロ. 2014年4月27日閲覧。
  2. ^ 武部知春 (2014年2月7日). “バタバタともう2月。”. 転勤生活ブログ べちブロ. 2014年4月27日閲覧。
  3. ^ 木下一哉 (2008年6月9日). “この日だけは「私たちが主役」北陸チアリーディング選手権から”. ほぼデイリースポーツ. 北日本放送. 2014年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]