武蔵中原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
武蔵中原駅
Musashi-Nakahara-Sta-S.JPG
南口(2011年11月)
むさしなかはら
Musashi-Nakahara
JN 07 武蔵小杉 (1.7 km)
(1.3 km) 武蔵新城 JN 09
地図
所在地 川崎市中原区上小田中六丁目21-1
北緯35度34分52.1秒 東経139度38分29.3秒 / 北緯35.581139度 東経139.641472度 / 35.581139; 139.641472座標: 北緯35度34分52.1秒 東経139度38分29.3秒 / 北緯35.581139度 東経139.641472度 / 35.581139; 139.641472
駅番号 JN08
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 南武線
キロ程 9.2 km(川崎起点)
電報略号 ムナ
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
23,779人/日(降車客含まず)
-2021年-
開業年月日 1927年昭和2年)3月9日[1]
備考
テンプレートを表示
北口(2011年11月)

武蔵中原駅(むさしなかはらえき)は、神奈川県川崎市中原区上小田中六丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)南武線である。駅番号JN 08

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

中原街道もしくは橘樹郡中原町の名称から採っている。すでに省線長崎本線中原駅(なかばる-)が存在するため、省線と連絡運輸を行う南武鉄道側が配慮して、旧国名である「武蔵」を冠称した。なお、中原町の前身である中原村が成立する前には、駅周辺に「中原」という地名は存在しなかった。

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線の高架駅である。主に外側の線路が本線、内側の線路が鎌倉車両センター中原支所への出入庫線・快速の待避線として用いられる。

エレベーターと、上下方向ともエスカレーターが設置されている。ただし構造上の関係で、改札階とホームは直接の行き来はできず、いずれも踊り場での乗り換えが必要となる。

高架化される前は上り線が相対式、下り線が島式1面2線の計2面3線だった。

直営駅管理駅)で、武蔵新城駅を管理している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1・2 JN 南武線 上り 武蔵小杉矢向川崎方面
3・4 下り 武蔵溝ノ口登戸立川方面

(出典:JR東日本:駅構内図

車庫があるため、早朝・午前・午後・夜間には、当駅が始発・終点となる電車がある。

また、南武支線で運転される車両も武蔵中原駅から入出庫する。尻手駅 - 武蔵中原駅間は回送扱いである。また、鶴見線の車両は鎌倉車両センター中原支所で検査を受けることとなっているため、その際に当駅に入線し、入出庫を行う。南武線・南武支線内は回送扱いとなる。

2014年3月15日のダイヤ改正から2015年3月13日まで、一部の上り各駅停車が2番線で快速の待ち合わせをしていた。

2017年3月4日のダイヤ改正より、土休日ダイヤの一部の下り各駅停車が3番線で快速の待ち合わせをするようになった。しかし、2019年3月16日のダイヤ改正で快速との接続は完全に廃止されたため、現在は早朝以外に3番線を使用する電車は原則として存在しない。

2013年1月24日より、川崎フロンターレの協力の下で発車メロディがフロンターレの応援歌に変更されている[9]

発車メロディー[編集]

1・2 JN 「FRONTALE2000」
3・4 JN 「FRONTALE20000」

駅構内設備[編集]

利用状況[編集]

2021年(令和3年)度の1日平均乗車人員23,779人である。

近年の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[10][11]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1995年(平成07年) 33,156 [* 1]
1996年(平成08年) 33,104
1997年(平成09年) 31,726
1998年(平成10年) 31,180 [* 2]
1999年(平成11年) 31,492 [* 3]
2000年(平成12年) [JR 1]31,152 [* 3]
2001年(平成13年) [JR 2]31,757 [* 4]
2002年(平成14年) [JR 3]31,811 [* 5]
2003年(平成15年) [JR 4]30,358 [* 6]
2004年(平成16年) [JR 5]29,916 [* 7]
2005年(平成17年) [JR 6]30,416 [* 8]
2006年(平成18年) [JR 7]31,012 [* 9]
2007年(平成19年) [JR 8]31,423 [* 10]
2008年(平成20年) [JR 9]31,396 [* 11]
2009年(平成21年) [JR 10]31,122 [* 12]
2010年(平成22年) [JR 11]32,613 [* 13]
2011年(平成23年) [JR 12]33,182 [* 14]
2012年(平成24年) [JR 13]33,785 [* 15]
2013年(平成25年) [JR 14]34,735 [* 16]
2014年(平成26年) [JR 15]34,434 [* 17]
2015年(平成27年) [JR 16]34,563 [* 18]
2016年(平成28年) [JR 17]34,909 [* 19]
2017年(平成29年) [JR 18]35,044
2018年(平成30年) [JR 19]35,060
2019年(令和元年) [JR 20]34,198
2020年(令和02年) [JR 21]23,950
2021年(令和03年) [JR 22]23,779

駅周辺[編集]

高架下には2011年5月30日にリニューアルしたショッピングセンター「Beans武蔵中原」が出店し飲食店や食料品店、書店、100円ショップ、郵便局などがある。改札口からは駅前のエポックなかはら(川崎市総合福祉センター・旧「中原会館」)に直結する歩道橋が整備されている。

バス路線[編集]

北口[編集]

「中原駅前」停留所にて、川崎市交通局東急バス川崎鶴見臨港バスが運行する路線バスが発着する。

のりば 運行事業者 系統・行先 備考
1 川崎市交通局 溝04小杉駅前  
東急バス 深夜急行新横浜駅 降車専用
2
  • 川崎市交通局
  • 東急バス
鷺02鷺沼駅  
東急バス
 
川崎市交通局 「原01」は朝夕のみ運行
3
 
東急バス 溝の口駅 平日朝1本のみ運行
川崎鶴見臨港バス 原62元住吉 / 新川崎駅交通広場 土曜のみ運行

南口[編集]

「中原」停留所にて、川崎市交通局、東急バス、川崎鶴見臨港バスが運行する路線バスが発着する。

運行事業者 系統・行先 備考
川崎市交通局
 
東急バス
  • 鷺02杉06杉09:武蔵小杉駅前
  • 杉06:武蔵中原駅前
「杉06」は平日朝のみ運行
川崎鶴見臨港バス 原62:武蔵中原駅前 土曜のみ運行

その他[編集]

  • 4両編成と6両編成の列車が混在していた時代[いつ?]には、当駅で増解結されることが多かった。夕方の上り電車に増結する場合には、立川方(後ろ寄り)に空車2両を連結していた。
  • 2009年の夏に行われた「横浜ディスティネーションキャンペーン」の時から、駅スタンプが設置されている。内容は、最寄にあるJリーグ川崎フロンターレのホームスタジアム「等々力陸上競技場」と駅名の描かれたスタンプ。
    • なお、駅スタンプは常時設置はしていないため、係員に申し出る必要があった。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
JN 南武線
快速・各駅停車
武蔵小杉駅 (JN 07) - 武蔵中原駅 (JN 08) - 武蔵新城駅 (JN 09)

脚注[編集]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c d 曽根悟(監修) 著、朝日新聞出版分冊百科編集部 編『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』 38号 青梅線・鶴見線・南武線・五日市線、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年4月11日、20-21頁。 
  2. ^ 「JR年表」『JR気動車客車情報 89年版』ジェー・アール・アール、1989年8月1日、143頁。ISBN 4-88283-110-4 
  3. ^ 「JR年表」『JR気動車客車編成表 '91年版』ジェー・アール・アール、1991年8月1日、192頁。ISBN 4-88283-112-0 
  4. ^ “地元ニーズに対応 武蔵中原駅高架下にSC”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (2000年8月22日) 
  5. ^ 鉄道ファン No.213 p.172
  6. ^ (PDF)『STATION WORKは2020年度100カ所ネットワークへ 〜東日本エリア全域へ一挙拡大。ホテルワーク・ジムワークなどの新たなワークスタイルを提案します〜』(プレスリリース)東日本旅客鉄道、2021年2月8日。 オリジナルの2021年2月8日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20210208053136/https://www.jreast.co.jp/press/2020/20210208_ho04.pdf2021年2月8日閲覧 
  7. ^ お知らせ一覧 > 3/18(木) 新たに9カ所でSTATION BOOTHが開業します!”. STATION WORK (2021年3月17日). 2021年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月22日閲覧。
  8. ^ (PDF)『2023年度のホームドア整備計画について』(プレスリリース)東日本旅客鉄道、2023年4月13日https://www.jreast.co.jp/press/2023/20230413_ho05.pdf2023年4月13日閲覧 
  9. ^ 川崎フロンターレ「JR武蔵中原駅「発車メロディ」について」
  10. ^ 神奈川県県勢要覧
  11. ^ 川崎市統計書 - 川崎市

利用状況[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]