武田晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
武田 晃
生誕 1957年5月
山形県
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1980 - 2017
最終階級 1等陸佐
テンプレートを表示

武田 晃(たけだ あきら、1957年(昭和32年)5月 - )は、日本のトランペット奏者・指揮者陸上自衛官

人物・来歴[編集]

山形県出身。山形県立新庄北高等学校及び武蔵野音楽大学卒業(1980年、トランペット専攻)。同年陸上自衛隊に音楽科幹部要員として入隊、陸上自衛隊中央音楽隊所属となる。以後、同隊において演奏班長、教育科長などを務めるとともに、第2混成団音楽隊、第1音楽隊、東北方面音楽隊の隊長を歴任[1]

  • 1987年(昭和62年):東京藝術大学にて研修
  • 1996年(平成8年):オランダ王国国際指揮者講習会マスター・クラスに参加。同年8月、東北方面音楽隊長。
  • 2001年(平成13年):中央音楽隊企画科長
  • 2005年(平成17年)4月1日:中央音楽隊副隊長
  • 2007年(平成19年)7月1日:1等陸佐に昇任し同年8月より第13代中央音楽隊長
武田が隊長となった2007年度に、中央音楽隊は日本管打・吹奏楽学会による第18回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞を受賞している[1]
3月22日:中央音楽隊長を退任[4]
5月:定年退官(陸将補に特別昇任)

脚注[編集]

  1. ^ a b 第18回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞 結果発表”. 日本管打・吹奏楽学会 (2014年3月3日). 2014年5月1日閲覧。
  2. ^ 米国市民に陸自音楽隊アピール 米陸軍士官学校の軍楽隊と合同訓練”. 防衛ホーム新聞社 (2012年10月1日). 2014年5月1日閲覧。
  3. ^ 米国陸軍士官学校軍楽隊訪問”. 陸上自衛隊中央音楽隊 (2012年11月1日). 2014年5月1日閲覧。
  4. ^ 防衛省人事発令(2017/3/23:1佐職)
先代:
菅原茂
中央音楽隊長
第13代:2007年 - 2017年
次代:
樋口孝博