武田一夫 (雪氷学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

武田 一夫(たけだ かずお)は、日本環境学者帯広畜産大学教授理学博士北海道大学)。専門は雪氷学寒地工学地球科学。現在(2015年)の研究テーマは、「モンゴル永久凍土地帯における環境変動と森林の再生」・「ミヤコザサによる道路や農耕地の斜面保全の緑化技術」・「シソ科植物「シモバシラ」による氷晶分離(霜柱の成長)機能の解明とその応用」である。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

リンク(出典)[編集]

脚注[編集]