武敬子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

武 敬子(たけ けいこ、1930年4月1日 - )は、日本テレビドラマ映画プロデューサー東京都出身。青山学院女子専門学校家政科卒業。

来歴・人物[編集]

1955年ラジオ九州(現:RKB毎日放送)入社。ドラマ制作に携わるが地方ローカル局で製作の機が少ないので、1967年に退社。

退社後、制作プロダクション会社「テレパック」に入社。ホームドラマのプロデューサーを手がける。

1986年明石家さんま大竹しのぶ主演の連続ドラマ『男女7人夏物語』として大ヒットさせた。

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

RKB毎日放送時代[編集]

  • 東芝日曜劇場
    • 『露草のように』(1961年)
    • 『上り勾配』(1961年)
    • 『ある休暇』(1961年)
    • 『この天の虹』(1962年)
    • 『姫御前村の災難』(1962年)
    • 『死ぬほど逢いたい』(1962年)
    • 『河豚』(1963年)
    • 『星形』(1963年)
    • 『わたしはもう歌わない』(1963年)
    • 『海のおへそ』(1964年)
    • 『湯脈の笑い』(1965年)
    • 『僕の結婚』(1965年)
    • 『さよならアイちゃん』(1966年)
    • 『アディオス号の歌』(1966年)
    • 『秋霜』(1966年)
    • 『こわれない椅子』(1966年)
    • 『リツ子・その愛』(1967年)
    • 『女家族』(1967年)
    • 『子守唄由来』(1967年)
    • 『早春』(1968年)
    • 『姫百合』(1968年)
    • 『リツ子』(1968年)
    • 『これぞまことの』(1969年)
  • 近鉄金曜劇場
    • 『山ほととぎす ほしいまま』(1964年)
    • 目撃者』(1964年)
  • 海より深き 〜かさぶた式部考〜』(1965年)

テレパック時代[編集]

フリー時代[編集]

映画[編集]

受賞歴[編集]

  • 第6回日本民間放送連盟賞・文芸番組部門最優秀賞(『遠いギター、遠い空』)
  • 第17回芸術祭奨励賞(『死ぬほど逢いたい』)
  • 第19回芸術祭奨励賞(『目撃者』)
  • 第20回芸術祭賞(『海より深き』)
  • 第22回芸術祭奨励賞(『子守唄由来』)
  • 第1回ATP賞個人賞(『野々村病院物語II』)
  • 第4回ATP賞'87グランプリ(『男女7人夏物語』)
  • 第8回藤本賞奨励賞(『いこかもどろか』)

関連項目・人物[編集]