武井亨介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

武井 亨介(たけい きょうすけ、1978年11月6日- )は、千葉県野田市出身の自転車競技MTBおよびロード)選手。2014年全日本マウンテンバイク選手権クロスカントリー優勝者。

来歴[編集]

千葉県野田市生まれ。野田市立南部中学校卒業。中学時代に陸上競技から転身しマウンテンバイクレースを始めた。2000年に茨城県自転車専門店Forzaを起業する。2003年からMTB ジャパンシリーズに本格参戦し、その年の内に最高位のエリートクラスに昇格する。出場するレースは常に10位以内を走る実力を見せ、2010年にJ1箱館山で初優勝を飾る。続くJ1富士見でも優勝したが、その後はジャパンシリーズ以外のクロスカントリー競技やロードなどの自転車競技に活動の幅を広げた。

コーチとしてはマウンテンバイクの2006年のセルフディスカバリーアドベンチャー王滝120kmの部優勝の佐々木優子、全日本ロード、タイムトライアル、マウンテンバイククロスカントリーの優勝者である與那嶺恵理を発掘し育て上げたことで知られる。與那嶺の育成の傍らで自らのトレーニングも重ね、2014年の全日本マウンテンバイク選手権で初優勝[1]を果たした。

2016年を持って選手活動を引退し、後進の育成、コーチング業務を本格化させる。

主な戦績[編集]

2004年

  • SDA王滝100km 優勝

2006年

  • ツールド沖縄 市民200km 優勝

2009年

  • 全日本MTB選手権大会 3位
  • ツールド沖縄 市民200km 優勝

2010年

  • 全日本MTB選手権大会 5位
  • MTB ジャパンシリーズ 2勝
  • MTB ワールドカップ ウインダム 56位
  • MTB 世界選手権 / アジア選手権 日本代表

2011年

  • 全日本MTB選手権大会 5位

2013年

  • 全日本ロード選手権大会 7位
  • 全日本タイムトライアル選手権大会 4位
  • アメリカ コロラド リードビル・トレイル 100マイル 6位

2014年

  • UCI Asia Tour Tour de Ijen ステージ1 優勝
  • 全日本MTB選手権大会 優勝
  • MTBアジア選手権大会 3位
  • 全日本ロード選手権大会 13位

2015年

  • MTBアジア選手権大会 MTB-XCO 5位
  • 全日本タイムトライアル選手権大会 10位
  • 全日本シクロクロス選手権大会 5位

2016年

  • MTBアジア選手権大会 4位
  • 全日本タイムトライアル選手権大会 10位
  • 全日本シクロクロス選手権大会 5位

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]