正親町季俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
正親町季俊
時代 江戸時代初期
生誕 天正14年9月18日1586年10月30日
死没 寛永2年11月29日1625年12月28日
官位 正四位上参議
主君 後陽成天皇後水尾天皇
氏族 正親町家
父母 父:正親町季秀、母:烏丸光康の娘
養父:正親町季康
兄弟 季康基久季俊裏辻季福
木村勝盛の娘
実豊岡崎宣持
テンプレートを表示

正親町 季俊(おおぎまち すえとし)は、江戸時代初期の公家

経歴[編集]

正親町季秀従一位権大納言)の次男。母は烏丸光康権大納言)の娘。はじめ兄の正親町季康が、跡継ぎだったが、父に先立って横死したため、かわって嫡男となった。慶長14年(1609年)に従五位下に叙任して元服。翌年に侍従となり、さらに慶長17年(1612年)には従五位上右近衛少将となり、元和3年(1617年)には従四位上右近衛中将蔵人となった。元和9年(1623年)に正四位上参議となり、公卿に列するが、まもなく薨去。

系譜[編集]

関連項目[編集]