正蓮寺川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
正蓮寺川(此花大橋の螺旋階段より)

正蓮寺川(しょうれんじがわ)は、大阪市此花区の河川である。全長4.6km。

淀川開削以前は、中津川分流であったが、新淀川開削に伴い設けられた長柄運河を水源とするように改められた。さらに1967年に長柄運河が埋め立てられ、現在は淀川から高見機場を通じて取水している。取水口から西は正蓮寺川、南は六軒家川となっている。

正蓮寺川総合整備事業[編集]

2008年4月時点での正蓮寺川総合整備事業の状況

河川機能の確保・阪神高速2号淀川左岸線の建設・公園空間の整備などを目的として、「正蓮寺川総合整備事業」が、大阪府大阪市阪神高速道路の3者で行われている[1]。河川自体は暗渠化して、元の河川敷を陸地化し[2]、地上には公園、地下には阪神高速を建設する。正蓮寺川トンネルを通過する阪神高速2号淀川左岸線は2013年5月25日に開通した。

正蓮寺川に架かる橋[編集]

関連項目[編集]

  • 正蓮寺 - 川の名前の由来となった。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]