正岡謙一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

正岡 謙一郎(まさおか けんいちろう、1971年1月4日 - )は、放送作家脚本家。有限会社ボックスエンターテイメント社長。

来歴[編集]

  • 日本大学芸術学部放送学科在学中より放送作家となる。
  • ニッポン放送オールナイトニッポン』でデビュー、ラジオ、テレビ、作詞など様々なジャンルで活躍する。
  • 特にラジオでは、モーニング娘。安倍なつみや、木村佳乃テリー伊藤黒木瞳加藤晴彦175R、アニメ声優などジャンルを問わず構成を行うマルチな職人。時には自らスタジオに入って喋る事もある。特にラジオ大阪とのかかわりが深く、Vステ関連番組などでは番組関連のイベントに前面に出る事もある。
  • 2002年 - 限定公開の映画・『EAT&RUN』の企画・脚本を担当。
    • また、テレビではテレビ朝日のデザイン紹介番組「modern+」の構成を行う。
  • 2006年 - 担当番組『有楽町アニメタウン』内のオリジナルラジオドラマ「特務宇宙戦艦アニタン」(脚本担当)に、カネダ少将役で自ら出演した(なお、この番組にレギュラー出演している田中理恵のファンクラブ会員に送られる特典CDの構成も担当している)。
  • 2006年9月11日 - MBSラジオ・TBSラジオ『毎日放送開局55周年記念番組・ラジオドラマ明日の記憶』脚本担当。
  • 2009年3月-結婚

主な担当番組[編集]

脚本[編集]

テレビ
映画

外部リンク[編集]