天乃屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
歌舞伎揚から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社天乃屋
AMANOYA Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
208-0023
東京都武蔵村山市伊奈平2丁目17番地2
設立 1953年昭和28年)7月30日
業種 食料品
法人番号 2012801002709
事業内容 菓子の製造販売
代表者 代表取締役社長 大砂信行
資本金 9126万円
従業員数 320名
決算期 8月
外部リンク http://www.e-amanoya.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社天乃屋(あまのや、: AMANOYA Co., Ltd.)は、東京都武蔵村山市に本社を置く製菓会社。歌舞伎揚で知られる。

沿革[編集]

  • 1951年8月 - 創業者の齊藤龍雄、東京都新宿区にて甘納豆の卸売を始める。
  • 1953年7月 - 東京都世田谷区に、有限会社天乃屋設立。
  • 1960年9月 - 歌舞伎揚を開発。
  • 1969年11月 - 東京都武蔵村山市に東京工場開設。株式会社天乃屋に社名変更。
  • 1972年10月 - 岩手県水沢市(現奥州市)に岩手工場開設(のちに移転)。
  • 1976年11月 - 福島県矢吹町に福島工場開設。
  • 1996年9月 - 本社を武蔵村山市に移転。
  • 2007年3月 - 栃木県那須町に、釜飯レストラン「瑞夢庵」開店。
  • 2015年10月 - 釜飯レストラン「瑞夢庵」の2階レストラン部分を閉店。

商品[編集]

  • 歌舞伎揚
1960年に発売開始した[1]、同社の看板商品。歌舞伎の家紋をデザインした、円形または四角形の揚煎餅。パッケージは、歌舞伎の定式幕をイメージした萌葱柿色の模様を取り入れている。
歌舞伎揚の売り上げの大半は東日本地域が占めているが、大阪を中心とした関西地方では歌舞伎揚は一部のPBなどを除き販売されていない。関西地方では同じ揚げ煎餅メーカーのぼんち株式会社ぼんち揚がシェアをほぼ独占しているためである。
  • 焼き煎餅
  • おつまみ
  • スナック菓子

事業所[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]