歌えなかったラヴ・ソング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
歌えなかったラヴ・ソング
織田裕二シングル
初出アルバム『ON THE ROAD』
B面 永遠の灯
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
チャート最高順位
織田裕二 シングル 年表
週末だけは少年
1989年
歌えなかったラヴ・ソング
1991年
現在、この瞬間から
1991年
テンプレートを表示

歌えなかったラヴ・ソング」(うたえなかったラヴ・ソング)は、織田裕二の3枚目のシングル

概要[編集]

  • 移籍第1弾シングルであり、初のオリコントップ10入り(週間最高位2位)を果たす。さらに57.5万枚の売り上げを記録、織田自身2019年時点で最大のセールスとなっている[1]
  • それから1か月半後、1991年3月20日にリリースしたオリジナルアルバム『ON THE ROAD』に収録された当曲は、「アコースティック・バージョン」にアレンジされている。
  • 本曲で『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に生出演した時は、同時期放送の織田出演ドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ)の収録スタジオにいた、出演者達の応援を受けて歌唱した。

収録曲[編集]

  1. 歌えなかったラヴ・ソング
    作詞:真名杏樹 / 作曲:都志見隆 / 編曲:松本晃彦
    スズキセルボ・モードイメージソング(織田本人が出演)
  2. 永遠の灯
    作詞・作曲:安藤秀樹 / 編曲:松本晃彦

関連項目[編集]

脚注[編集]