欲望の旅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
欲望の旅
Twentynine Palms
監督 ブリュノ・デュモン
脚本 ブリュノ・デュモン
製作 ラシッド・ブシャール
ジャン・ブレア
出演者 デヴィッド・ウィザック
カテリーナ・ゴルベワ
撮影 ジョルジュ・ルシャプトワ
配給 日本の旗 アット エンタテインメント
公開 フランスの旗 2003年9月17日
上映時間 119分
製作国 フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 フランス語
テンプレートを表示

欲望の旅』(よくぼうのたび、Twentynine Palms)は、2003年のフランスドイツアメリカ合衆国合作のドラマ映画。監督はブリュノ・デュモン第60回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門正式出品。

キャスト[編集]

評価[編集]

Metacriticでは、16件のレヴューで平均値は43点だった[1]Rotten Tomatoesでは、38件のレヴューで支持率は42%、平均値は4.9点だった[2]

脚注[編集]

  1. ^ Twentynine Palms”. Metacritic. CBS Interactive. 2015年6月18日閲覧。
  2. ^ Twentynine Palms”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2015年6月18日閲覧。

外部リンク[編集]