欧州国家憲兵隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
欧州国家憲兵隊
Coat of arms of the Eurogendfor.svg
創設 2004年9月17日
国籍 フランス・スペイン・ポルトガル・イタリア・オランダ・ルーマニア
軍種 国家憲兵
モットー lex paciferat(羅:法による平和)

欧州国家憲兵隊(おうしゅうこっかけんぺいたい、European Gendarmerie Force, EGF)は、欧州連合加盟国による国際部隊。各国の国家憲兵隊の連合組織であり、紛争地域等における治安維持、民間人の保護、組織犯罪への対応等を行うことを目的としている。2004年にオランダで設立が宣言された。実働開始は2006年7月20日。

本部はイタリアのヴィチェンツァにあり、発足当初の参加国はフランスジャンダルムリ)、スペイングアルディア・シビル)、ポルトガル共和国国家警備隊)、イタリアカラビニエリ)、オランダ王立保安隊)の5ヶ国である。2009年3月にルーマニア2011年にはポーランドも正式参加した。この他、リトアニアがパートナー、トルコがオブザーバーとなっている。必要に応じ30日以内に800名から900名の部隊を派遣することができるようになっており、2,000名規模の増援も可能となっている。

2007年、欧州連合部隊とともにボスニア・ヘルツェゴビナに投入されたのを皮切りに、2009年には国際治安支援部隊の一部としてアフガニスタンに派遣、2010年には国際連合ハイチ安定化ミッションにも送られている[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ EUROGENDFOR. “What is EUROGENDFOR”. 2017年6月22日閲覧。

外部リンク[編集]