櫻田嘉章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

櫻田 嘉章(さくらだ よしあき、1944年6月13日 - )は、日本の法学者弁護士である。京都大学名誉教授。専門は国際私法大阪府出身。

経歴[編集]

経歴は以下の通り[1]

家族[編集]

恩師[編集]

指導教官は、溜池良夫

著書[編集]

単著[編集]

  • 『国際私法』(有斐閣,初版・1994年/第2版・1998年/第3版・2000年/第4版・2005年/第5版・2006年/第6版・2012年)

共編著[編集]

  • 道垣内正人)『国際私法判例百選』(有斐閣, 初版・2004年/新法対応補正版・2007年/第2版・2012年)
  • (道垣内正人)『ロースクール国際私法・国際民事手続法』(有斐閣,初版・2005年/第2版・2007年/第3版・2012年)
  • (道垣内正人)『注釈国際私法 第1巻・第2巻』(有斐閣,2011年)

出典・脚注[編集]

  1. ^ 櫻田嘉章 アンダーソン・毛利・友常法律事務所
  2. ^ 活発な支部活動 関西大学校友会

外部リンク[編集]