櫻日和鮎実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
櫻日和 鮎実
職業 漫画家
ジャンル 少女漫画青年漫画ボーイズラブ
テンプレートを表示

櫻日和 鮎実(さくらかわ あゆみ)は、日本漫画家。女性。

人物[編集]

自らを美少年(を愛し、美少年に愛されない)漫画家と称している。隙あらば美少年に踏まれたいと語りある種の変態性を持つ。[要出典]繊細なタッチの美しいイラストとそこからは想像出来ないようなギャグセンスが持ち味。

自分がパニック障害を患ったことを描いた『パニくる!?』を2018年に執筆[1]

作品リスト[編集]

  • 伯爵は少年メイドがお好き(ARIAコミックス)
  • 天使と半ズボン(ARIAコミックス)
  • パニくる!? パニック障害、『焦らない!』が効くクスリ。(『コミックフラッパー』、2018年2月号[2] - 2018年6月号[3]、全1巻[1]
  • ビネ先生とショ太くん(『くらげバンチ』2018年1月19日 - )
  • 生まれ変わらないでいてくれ(『コミックフラッパー』2019年2月号[4] - 11月号、全2巻)
  • スーパー攻め様と時をかける俺(全1巻[5]
  • 口裂け姐さん(SNSで発表[6]、既刊2巻)

アンソロジー[編集]

  • スマプロ!コミックアンソロジー(2020年6月22日発売[7]宙出版

脚注[編集]

  1. ^ a b “パニック障害になったマンガ家が描く実話エッセイ「パニくる!?」田中圭一も推薦”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年7月13日). https://natalie.mu/comic/news/291076 2021年3月22日閲覧。 
  2. ^ “水あさと「異世界デスゲームに転送されてつらい」などフラッパーで新連載3本”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年1月5日). https://natalie.mu/comic/news/264044 2021年3月22日閲覧。 
  3. ^ “「刑務所でマンガを教えています。」苑場凌の実録エッセイがフラッパーで始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年5月2日). https://natalie.mu/comic/news/280663 2021年3月22日閲覧。 
  4. ^ “ビスクドール作家と美少年が連続殺人事件を追う「生まれ変わらないでいてくれ」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年1月5日). https://natalie.mu/comic/news/314939 2021年3月22日閲覧。 
  5. ^ “古き良きBL世界に転移した美少年は尻を守る「スーパー攻め様と時をかける俺」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年9月19日). https://natalie.mu/comic/news/397124 2021年3月22日閲覧。 
  6. ^ “「ねぇ私…綺麗?」夜道に現れる口裂け女が姉御肌だったら「口裂け姐さん」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年5月22日). https://natalie.mu/comic/news/332258 2021年3月22日閲覧。 
  7. ^ “ワンコイン2次元アイドル・スマプロ!アンソロに平尾アウリ、櫻日和鮎実、霜月かいりら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年6月22日). https://natalie.mu/comic/news/384311 2021年3月22日閲覧。 

外部リンク[編集]