櫻山神社 (下関市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
櫻山神社
位置 北緯33度57分40.5秒
東経130度55分13.5秒
座標: 北緯33度57分40.5秒 東経130度55分13.5秒
地図
櫻山神社の位置(山口県内)
櫻山神社
櫻山神社
テンプレートを表示

櫻山神社は山口県下関市に鎮座する神社[1]

祭神[編集]

歴史[編集]

1863年の四国艦隊下関砲撃事件を受け奇兵隊を結成した高杉晋作は同年10月殉国の志士の神霊を祀る招魂場の創建を発議。1864年1月23日白石正一郎らにより下関の新地岡の原に招魂場の創建(社殿は翌月から着工されたが下関戦争、禁門の変といった動乱続きにより落成したのは元治の内乱で藩論が統一された後の1865年8月3日であった。)[3]。1872年8月20日防長各所の招魂場を合祀。同年9月1日豊浦藩報国隊士を合祀。1959年吉田松陰没後百年祭にあたり山縣有朋等23柱を追祀。2016年前原一誠ら6注を合祀。[4]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]