櫻井孝頴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

櫻井 孝頴(さくらい たかひで、1932年昭和7年)10月30日 - 2014年平成26年)1月3日)は日本の実業家、元第一生命保険社長。

経歴[編集]

埼玉県出身。趣味は読書。埼玉県立浦和高等学校卒業。

1955年(昭和30年)、東京大学経済学部卒業、第一生命保険入社。1981年(昭和56年)取締役財務第一部長、1983年(昭和58年)常務取締役財務企画部長、1986年(昭和61年)代表取締役副社長、1987年(昭和62年)代表取締役社長、1997年(平成9年)代表取締役会長、2004年(平成16年)相談役。

2014年1月3日午後10時44分、肺癌のため東京都文京区の病院で死去、81歳没[1]

参考[編集]

交詢社 第69版 『日本紳士録』 1986年

脚注[編集]

  1. ^ 第一生命保険元社長、桜井孝頴さん死去 朝日新聞 2014年1月7日

関連項目[編集]