檜垣誠司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

檜垣誠司(ひがき せいじ、1951年(昭和26年)5月25日 - )は、日本の銀行家。りそなホールディングス取締役兼代表執行役社長、りそな総合研究所理事長等を歴任した。

略歴[編集]

  • 1975年(昭和50年)4月- 早稲田大学政経学部卒業後、大和銀行(現・りそな銀行)へ入行[1]
  • 2000年(平成12年)4月- 同新宿新都心支店長
  • 2002年(平成14年)7月- 同融資第一部長
  • 2003年(平成15年)
    • 3月-りそな銀行東京融資第二部長
    • 6月-同執行役東京融資第二部長
    • 10月-同執行役大阪融資第一部担当兼東京融資第一部担当
  • 2005年(平成17年)6月- りそなホールディングス執行役内部監査部長
  • 2006年(平成18年)6月- 同取締役監査委員会委員
  • 2007年(平成19年)6月- 同取締役兼代表執行役社長
  • 2013年(平成25年)4月- 同取締役・りそな銀行取締役副会長[2]
  • 2013年(平成25年)6月- りそな総合研究所理事長
  • 2014年(平成26年)3月- 同理事長退任

脚注[編集]

  1. ^ 新社長 企業人物事典
  2. ^ “りそな、東氏の社長昇格を発表 細谷改革を深化”. 共同通信. (2013年1月31日). http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013013101001874.html 2014年6月4日閲覧。