檜垣亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

檜垣 亮(ひがき りょう、1972年8月18日 - )は、日本脚本家小説家ゲームクリエイター愛媛県出身。

高等専門学校卒業後、大手自動車メーカーに就職。ゲーム開発会社を経て、Production I.Gに入社、その後フリーに[1]

主な作品[編集]

アニメーション[編集]

ゲーム[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ映画[編集]

実写映画[編集]

小説[編集]

  • 『はっぱや神馬』(2012年・角川書店)
  • 『内閣情報調査室別班ハガクレ1 青二才、出動!』(2013年・角川書店)
  • 『内閣情報調査室別班ハガクレ2 寒い国から来た妹』(2014年・角川書店)
  • 『内閣情報調査室別班ハガクレ3 ラストダンスはお前と』(2014年・角川書店)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「Back Stage of Section9」第9回 檜垣亮インタビュー”. 2015年8月18日閲覧。