檀太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

檀太郎(だんたろう、1943年8月29日 - )は東京都出身のエッセイストであり、CMディレクターである。

父は作家の檀一雄、妹は女優の檀ふみ、妻はエッセイストの檀晴子である。

高校を卒業後、俳優座養成所に入所したが中退、俳優、南アメリカ大陸を放浪を経て、大手化粧品会社のCMの手伝いをきっかけに大手広告代理店に入社、1987年に独立して企画会社「エンジンフイルム」を設立した。CMディレクターだけでなく、父の遺志を継ぎグルメ・旅に関するエッセイを、多く執筆し講演活動もしている。息子に中央大学教授檀一平太脳科学)。

2009年、東京・石神井の自宅が道路拡張工事による立ち退きを受けることを機に、父・一雄の終の棲家となった能古島福岡市西区)に転居、旧宅を改装し、現在同地に在住している。

著書[編集]

  • 『新・檀流クッキング』集英社文庫、1983
  • 『檀流ワイルドクッキング』中央公論社、1983
  • 『好「食」一代男』駸々堂出版 1987 のち小学館文庫 
  • 『自由奔放クッキング』新潮文庫、1987
  • 『檀流エスニック料理』中公文庫ビジュアル版 1995

編著[編集]

  • 『ビジネスマンの簡単料理』編 晶文社出版 イラストクッキング 1986
  • 『作家が旅したあの町この町 京都・奈良・大阪・神戸』編 ティビーエス・ブリタニカ 1998

出演[編集]

ドキュメンタリー[編集]

CM[編集]

外部リンク[編集]