橘梨矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

橘 梨矢(たちばな りや、5月8日生)は、宝塚歌劇団卒業生男役)。兵庫県西宮市出身、芦屋大学附属高等学校。愛称は「より」「りや」。身長167cm。母は宝塚歌劇団45期生橘香久子

略歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

音楽学校~組配属以前[編集]

1995年
  • 1617日 宝塚音楽学校文化祭、オムニバスミュージカル「愛のラプソディ」第2話:助役、第4話:警官C/第2部 バレエ:セーラー
1996年

雪組時代[編集]

1996年
  • 6月3日~30日、東京宝塚劇場「エリザベート -愛と死の輪舞-
  • 6月11日、東京新人公演「エリザベート -愛と死の輪舞-」
  • 8月9日~9月16日、宝塚大劇場公演「虹のナターシャ/La Jeunesse!」カゲコーラス/カリビアンガール、ロケット、ほか
  • 8月27日、新人公演「虹のナターシャ」虹の男C、上海の男(船員)
  • 9月1日、宝塚大劇場「レビュー記念日」
  • 1996年10月12日~11月7日、バウホール/東京特別公演「アナジ」アントニオ
  • 12月2日~26日、東京宝塚劇場公演「虹のナターシャ/La Jeunesse!」 カゲコーラス/カリビアンガール、ロケット、ほか
  • 12月10日、東京新人公演「虹のナターシャ」虹の男C、上海の男(船員)
1997年
  • 3月28日~5月5日、宝塚大劇場「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」召使い男A、ほか/クールガイ、ほか
  • 4月15日、新人公演「仮面のロマネスク」
  • 5月31日~6月15日、バウホール「嵐が丘」ヘアトン
  • 7月4日~30日、東京宝塚劇場公演「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」召使い男A、ほか/クールガイ、ほか
  • 7月15日、東京新人公演「仮面のロマネスク」
  • 9月5日、宝塚大劇場「歌劇誌「花の道より」300回記念チャリティスペシャル「タカラヅカ・フォーエバー」」
  • 9月19日~11月3日、宝塚大劇場「真夜中のゴースト/レ・シェルバン」ゴースト、兵士、ほか/クンバンチェロの男、ほか
  • 10月7日、新人公演「真夜中のゴースト」
  • 12月19日~1998年2月1日、宝塚大劇場「春櫻賦/LET'S JAZZ -踊る五線譜-」薩摩藩士、ほか/救世軍、ほか
1998年
  • 1月13日、新人公演「春櫻賦」加世田吉兵衛(本役:悠なお輝
  • 4月3日~30日、東京特別公演「春櫻賦/LET'S JAZZ -踊る五線譜-」(帝国劇場)薩摩藩士、ほか/救世軍、ほか
  • 4月14日、東京新人公演「春櫻賦」加世田吉兵衛(本役:悠なお輝
  • 5月30日~6月21日、全国ツアー「風と共に去りぬ
  • 8月7日~9月14日、宝塚大劇場「浅茅が宿/ラヴィール」花の若衆、都の男/豹、踊る男B、ほか
  • 8月25日、新人公演「浅茅が宿」旅する法師(本役:夕貴真緒)、家臣5、ほか
  • 9月1日、宝塚大劇場「レビュー記念日」
  • 10月9日~11月1日、バウホール/東京特別公演「凍てついた明日-ボニー&クライド-
  • 10月13日、宝塚大劇場「第39回宝塚舞踊会」
  • 11月28日~12月26日、TAKARAZUKA1000days劇場「浅茅が宿/ラヴィール」花の若衆、都の男/豹、踊る男B、ほか
  • 12月8日、東京新人公演「浅茅が宿」旅する法師(本役:夕貴真緒)、家臣5、ほか
1999年
  • 2月2日~21日、中日劇場「浅茅が宿/ラヴィール」
  • 4月2日~5月10日、宝塚大劇場「再会/ノバ・ボサ・ノバ」ウェイター、ほか/サンバダンサー、ほか
  • 4月20日、新人公演「ノバ・ボサ・ノバ」ピエロ(本役:風早優
  • 5月7日、「ノバ・ボサ・ノバ」雪組から月組へのリレー式
  • 5月29日~30日、バウホール KENJI THEATRE DANCE 第2回公演「ATMOSPHERE2」
  • 7月2日~8月15日、TAKARAZUKA1000days劇場「再会/ノバ・ボサ・ノバ」ウェイター、ほか/サンバダンサー、ほか
  • 7月13日、東京新人公演「ノバ・ボサ・ノバ」ピエロ(本役:風早優
  • 9月23日~10月2日、東京特別公演「ICARUS」
  • 11月4日、「華麗なる千拍子'99」前夜祭
  • 11月12日~12月20日、宝塚大劇場「バッカスと呼ばれた男/華麗なる千拍子'99」銃士、芸人/街の男、アフリカの女、紳士、ほか
  • 11月30日、新人公演「バッカスと呼ばれた男」オルレアン公爵(本役:飛鳥裕
  • 12月23日~25日、宝塚大劇場「レビュー・スペシャル'99」
2000年
  • 2月11日~3月19日、TAKARAZUKA1000days劇場「バッカスと呼ばれた男/華麗なる千拍子'99」銃士、芸人/街の男、アフリカの女、紳士、ほか
  • 2月22日、東京新人公演「バッカスと呼ばれた男」オルレアン公爵(本役:飛鳥裕
  • 4月14日~5月5日、全国ツアー「バッカスと呼ばれた男/華麗なる千拍子」アフリカの女、ほか
  • 6月30日~8月9日、宝塚大劇場「凱旋門/デパートメント・ストア」店員(男)ほか
  • 7月18日、宝塚大劇場「凱旋門」役代わり公演、ビンダー(本役:麻愛めぐる
  • 9月22日~10月17日、TAKARAZUKA1000days劇場「凱旋門/デパートメント・ストア」店員(男)ほか
  • 10月17日、東京新人公演「凱旋門」ビンダー(本役:天希かおり
  • 11月3日~7日、バウホール 紫吹淳ライブコンサート「ALL ABOUT RIKA」
2001年
  • 2月23日~4月2日、宝塚大劇場「猛き黄金の国/パッサージュ -硝子の空の記憶-」上士2、刺客、ほか/紳士、ナイフ投げの男、ほか
  • 3月13日、新人公演「猛き黄金の国」井上馨(本役:夕貴真緒
  • 5月11日~6月24日、新東京宝塚劇場公演「猛き黄金の国/パッサージュ -硝子の空の記憶-」上士2、刺客、ほか/紳士、ナイフ投げの男、ほか
  • 5月22日、東京新人公演「猛き黄金の国」井上馨(本役:夕貴真緒
  • 8月1日~23日、博多座「猛き黄金の国/パッサージュ -硝子の空の記憶-」ピエロ(男)A、ほか

花組時代[編集]

2001年
  • 9月29日~11月11日、「ミケランジェロ/VIVA!」市民の男2/デモーン、ハリウッド・ガイ、ほか
  • 10月16日、東京新人公演「ミケランジェロ」ジョバンニ枢機卿(本役:夏美よう)
2002年
  • 1月9日~14日、楓沙樹ディナーショー「MIRROR」
  • 3月1日~4月8日、宝塚大劇場「琥珀色の雨にぬれて/Cocktail」ギィ/エンジェルス、ハンター男、ほか
  • 3月19日、新人公演「琥珀色の雨にぬれて」フレデリック(本役:高翔みず希
  • 4月18日~21日、シアタードラマシティ「ダイヤモンド・アイズ」
  • 5月11日~6月23日、東京宝塚大劇場「琥珀色の雨にぬれて/Cocktail」ギィ/エンジェルス、ハンター男、ほか
  • 5月21日、東京新人公演「琥珀色の雨にぬれて」フレデリック(本役:高翔みず希
  • 8月3日~25日、博多座あかねさす紫の花/Cocktail」左馬/エンジェルス、ハンター男、ほか
  • 10月4日~11月18日、宝塚大劇場「エリザベート -愛と死の輪舞-」黒天使
  • 10月22日、新人公演「エリザベート -愛と死の輪舞-」ラウシャー大司教(本役:真丘奈央
2003年
  • 1月2日~2月9日、東京宝塚劇場「エリザベート -愛と死の輪舞-」黒天使
  • 1月21日、東京新人公演「エリザベート -愛と死の輪舞-」ラウシャー大司教(本役:真丘奈央
  • 1月25日、東京宝塚劇場「逸翁デー〜宝塚ホームカミング〜」
  • 5月23日~7月7日、宝塚大劇場「野風の笛/レビュー誕生」家臣1、ほか/マネキン(イエロー)、ほか
  • 8月8日~9月14日、東京宝塚劇場「野風の笛/レビュー誕生」家臣1、ほか/マネキン(イエロー)、ほか
  • 10月11日~31日、バウホール/東京特別公演「二都物語」セルジュ
2004年
  • 1月1日~2月16日、宝塚大劇場「飛翔無限/天使の季節/アプローズ・タカラヅカ!」大使/アプローズの男、ほか
  • 1月25日、宝塚大劇場「逸翁デー〜宝塚ホームカミング〜」
  • 3月26日~5月2日、東京宝塚劇場「飛翔無限/天使の季節/アプローズ・タカラヅカ!」大使/アプローズの男、ほか
  • 5月29日~6月20日、全国ツアー「ジャワの踊り子」刑事部長
  • 8月13日~9月27日、宝塚大劇場「La Esperanza/TAKARAZUKA舞夢!」マネージャー、ほか/ギネカ1、オレオス、ほか
  • 10月12日、宝塚歌劇90周年記念大運動会
  • 10月16日~11月21日、東京宝塚劇場「La Esperanza/TAKARAZUKA舞夢!」マネージャー、ほか/ギネカ1、オレオス、ほか
2005年
2006年
  • 1月2日~2月12日、東京宝塚劇場「落陽のパレルモ/ASIAN WINDS! - アジアの風 -」カザーロ伯爵
  • 6月23日~8月7日、宝塚大劇場「ファントム」トゥルニエ
  • 8月25日~10月1日、東京宝塚劇場「ファントム」トゥルニエ
  • 10月1日、花組東京宝塚劇場「ファントム」千秋楽日付けで退団

その他の活動[編集]

  • 2006年12月、雪組「堕天使の涙/タランテラ」貸切公演にて司会

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』小林公一・監修、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、108頁。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]