橘学苑中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
橘学苑中学校・高等学校
橘学苑中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人橘学苑
設立年月日 1942年
創立者 土光登美
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 14516F
所在地 230-0073
神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷一丁目10番35号
北緯35度30分57.54秒 東経139度39分03.80秒 / 北緯35.5159833度 東経139.6510556度 / 35.5159833; 139.6510556座標: 北緯35度30分57.54秒 東経139度39分03.80秒 / 北緯35.5159833度 東経139.6510556度 / 35.5159833; 139.6510556
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
橘学苑中学校・高等学校の位置(神奈川県内)
橘学苑中学校・高等学校

橘学苑中学校・高等学校(たちばながくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷一丁目にある私立中学校高等学校である。中高一貫教育を行い、大学進学に力を注いでいる。

1942年(昭和17年)に土光敏夫日本経済団体連合会(経団連)元会長・学苑元理事長)の母である土光登美によって橘女学校として創立された。2016年度現在、幼稚園中学校高等学校(全日制普通科国際コース・文理コース(特別進学クラス・総合進学クラス)・デザイン美術コース)がある。

沿革[編集]

  • 1942年
    • 4月 - 橘女学校創立。校主に土光登美が就任
    • 12月 - 現在地に校舎落成
  • 1945年4月 - 財団法人橘学苑設立認可。土光登美、理事長に就任するも急逝し、土光敏夫が代わって理事長に就任
  • 1946年3月 - 橘高等女学校へ組織変更認可、第1期生卒業
  • 1947年3月 - 新制中学校制度発足により私立橘中学校を併設
  • 1948年3月 - 新制高等学校制度発足により橘女子高等学校へ昇格
  • 1951年3月 - 財団法人より学校法人橘学苑へ組織変更
  • 1960年3月 - 学苑歌完成
  • 1961年11月 - 土光登美訓詞碑「正しき者は強くあれ」建立
  • 1968年4月 - 高等学校に定時制課程を併設
  • 1974年4月 - 学校法人橘学苑附属幼稚園併設
  • 1976年4月 - 中学部カリキュラムに「創造の時間」を設置
  • 1986年4月 - 高等部に「総合の時間」開設
  • 1987年10月 - 創立45周年記念事業として、創作館および音楽堂竣工
  • 2003年
    • 4月 - 学苑関連施設「アグリネイチャーいいじま」竣工
    • 9月 - 新体育館「SAKURA DOME」竣工
  • 2004年
    • 3月 - 新校舎(地上5階地下1階)竣工
    • 4月 - 校名を橘学苑中学校・高等学校に改称。中学校を男女共学化、高等学校にコース制を導入して文理コース以外を男女共学化
  • 2006年4月 - 文理コースを男女共学化し、全面男女共学化

教育理念[編集]

大地に足をつけ、世界につながる創造的な人間の育成をめざして

  • 一、心すなおに真実を求めよう
  • 一、生命の貴さ自覚し、明日の社会を築くよろこびを人々とともにしよう
  • 一、正しく強く生きよう(正しきものは強くあれ)

教育の特色[編集]

  • 創造として中等部に3単位、高等部に2~3単位の授業がある。
  • 国際教育としてはニュージーランド海外研修、韓国研修旅行、夏休み短期海外研修(希望者)などがあり、国際コースは高校1年1月より1年間、ニュージーランドに留学。

中学校[編集]

中高一貫の6年間での教育をしている。国際コースへの内部進学に力をいれた教育システムをとっており、外国語の教育が充実している。文理コースの難関大学進学クラスへの対応は文理コースの場合、高校2年次に文系と理系に分かれて自分にあった進路に対応。

高等学校[編集]

普通科のコース制

  • 国際コース 国際基督教大学上智大学青山学院大学等国内大学及び海外大学留学。(1年次1月~2年次12月迄ニュージーランドにホームステイ留学)
  • デザイン美術コース 美術系国公立大学・美術系私立大学。(右記の大学を目指す為の美術系科目が充実)
  • 文理コース(特別進学クラス)国公立大学及び難関私立大学を目指す。
  • 文理コース(総合進学クラス)2年から文系と理系に分かれて、その他の希望大学等への進学を目指す。主な進学先は神奈川大学や関東学院大学など

クラブ活動[編集]

  • 体育系クラブ

硬式野球部:創部(2006年)間もないクラブではあるが、2009年の神奈川県高等学校秋季県大会に於いては 準準決勝、2010年の神奈川県高等学校春季県大会では 準決勝まで実績を上げている。2014年の夏の大会ではベスト8の実績をあげている。

硬式テニス部:[中等部]2017年の第44回全国中学生テニス選手権大会において団体女子第4位、男子シングル出場、神奈川県中学テニス大会においてダブルス3位、と実績を出している。

[高等部]2018年の神奈川県高等学校新人テニス大会 男子団体の部において第4位に入賞した。

その他、サッカー部、バスケット部、バレーボール部、バドミントン部、卓球部、弓道部、剣道部、ダンス部など。

  • 文化系クラブ

グラフィックデザイン部、吹奏楽部、軽音楽部、琴部、華道部、茶道部、美術部、漫画部、ライフクリエイト部など。

設備[編集]

著名な出身者[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]