橋田和実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
橋田 和実
はしだ かずみ
生年月日 (1953-01-04) 1953年1月4日(66歳)
出生地 宮崎県西都市
出身校 宮崎大学大学院農学研究科
所属政党自由民主党→)
無所属

当選回数 3回
在任期間 2005年2月5日 - 2017年2月4日

選挙区 西都市選挙区
当選回数 2回
在任期間 1995年4月30日 - 2003年4月29日
テンプレートを表示

橋田 和実(はしだ かずみ、1953年1月4日 - )は、日本政治家。元宮崎県西都市長(3期)。元宮崎県議会議員(2期)。宮崎県サッカー協会の会長も務める[1]

概略[編集]

宮崎県西都市に農家の長男として生まれる。宮崎県立妻高等学校卒業、宮崎大学農学部卒業、同大学院農学研究科修士課程修了。

1995年宮崎県議会議員選挙に初当選。1999年に再選。県議時代は自由民主党に所属した。西都市選挙区は当時定数2の選挙区であったが[2]2003年の県議選では無所属新人の押川修一郎が1位当選し、その結果落選した[3]

2005年1月23日に行われた西都市長選挙に立候補。自民党・民主党社民党の推薦を得た現職の日野光幸を破り初当選した[4]。2月5日、市長就任[5]2009年、無投票で再選[6]2013年、3選。

2017年1月29日に行われた市長選では、かつて県議選で一戦交えた押川修一郎に約5,300票差で敗れた[7]

著書[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
日野光幸
Flag of Saito Miyazaki.JPG 宮崎県西都市長
2005年 - 2017年
次代:
押川修一郎