橋本圭一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

橋本 圭一郎(はしもと けいいちろう、1951年昭和26年)10月20日[1] - )は、日本の経営者。首都高速道路株式会社代表取締役会長社長最高経営責任者最高執行責任者

人物[編集]

徳島県出身[2]徳島県立城南高等学校を経て、一橋大学商学部卒業後、三菱銀行入行。国際畑を歩み在外勤務が長く、ニューヨーク支店長代理やドイツ三菱頭取、フランクフルト支店長等を歴任。

東京三菱銀行国際業務部長を経て、三菱リコール隠しなどの影響で経営難に陥っていた三菱自動車工業の副社長に就任し同社再建にあたる。

その後フィッチ・レーティングスの日本法人最高経営責任者を経て、2010年に首都高速道路の会長兼社長兼最高経営責任者兼最高執行責任者に就任。首都高の距離別料金制につき、関係機関と調整し導入していく方針を示した。

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 首都高速道路株式会社第5期有価証券報告書
  2. ^ a b 三菱自動車工業の副社長兼CFOに就任した - 徳島新聞社
  3. ^ セガサミー:三菱自前CFO橋本氏招へい-豊富な国際経験に期待(3)
  4. ^ a b セガサミーホールディングス株式会社第1期有価証券報告書
  5. ^ 「全国徳島県人会連合会の会長になった橋本圭一郎(はしもとけいいちろう)さん」徳島新聞2017/10/6 10:51