橋本亮馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
橋本 亮馬
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県氷上郡氷上町(現・丹波市
生年月日 (1982-12-08) 1982年12月8日(36歳)
身長
体重
181 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

橋本 亮馬(はしもと りょうま、1982年12月8日 - )は、兵庫県氷上郡氷上町(現・丹波市)出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

氷上西高から関西国際大学に進学。4年時に阪神大学リーグで2季連続MVPを獲得し、チームを1部昇格に導いた。独立リーグ 「四国アイランドリーグ」 のトライアウトに応募し合格。2005年香川オリーブガイナーズに入団。

2010年、18セーブを挙げ最多セーブのタイトルを獲得。リーグ加入6年目で初のタイトルとなったものの、同年11月17日に退団の申し入れが受理され任意引退となった。同年12月17日、横浜ベイスターズ打撃投手として入団した[1]が、2011年のシーズン終了後、解雇された[2]

選手としての特徴[編集]

140km/hを超す直球と落差の大きいフォークが武器。

詳細情報[編集]

年度別成績[編集]





























2005 香川 13 1 3 4 0 .429 80.1 20 4 56 19 2.13
2006 39 0 2 5 7 .289 61.1 18 5 46 19 2.80
2007 42 2 8 2 8 .800 122.2 22 5 79 36 2.65
2008 35 1 5 3 9 .625 89.1 10 6 62 33 3.32
2009 39 0 5 3 12 .625 59.0 8 2 36 27 4.12
2010 32 0 2 3 18 .400 32.0 6 1 22 11 3.09
通算:6年 200 4 25 20 54 .556 444.2 84 23 301 146 2.96

背番号[編集]

  • 18 (2005年 - 2010年)
  • 97 (2011年)

脚注[編集]

  1. ^ 2011年度チームスタッフのご紹介 横浜ベイスターズ
  2. ^ 「裏方スタッフ10人解雇…横浜」スポーツ報知2011年10月25日

関連項目[編集]